ホットケーキを焼いた

めーくすのTLでは毎週誰かがパンケーキを焼いていて、いいなあ楽しそうだなあと思って眺めていました。

私もやるぞ、と思い立ったのは昨日。人間らしい生活を取り戻したくて。

粉は適当に買いました。パッケージに「ホットケーキ」って書いてあるのでパンケーキじゃなくてホットケーキです。

粉1/2、卵1個、牛乳100mlが材料。泡だて器なんていうまるで料理する人みたいなものは持っていないのでフォークで混ぜ混ぜ。

焼いていきます。

作り方には2-3分と書いてあったけどふつふつと泡が固まってきました。

のでひっくり返し。う、若干焼きすぎでしょうか……。

1/2袋でホットケーキ3枚分です。2枚目と3枚目。

ベーコンエッグも焼きました。

1枚はいちごジャムをつけてむしゃむしゃ。大きい2枚にベーコンエッグを挟んでむしゃむしゃ。

すこーし焦げの苦みのあるところもあったけど、大変おいしく頂きました。

 

突然関係ない話をしますが、「変態紳士性格のユーザーさんはぜひ」とおススメされた『この愛は、異端。』というマンガがとてもよかったです。という年末振り返りのためのメモ。

2018年、氷砂糖がやってたこと

主にカキモノ的総括です。

文字数

超短篇というか500文字小説は45作発表(このまえ47作ってツイッターに書いたけど数え間違えだったみたいです)。すごく短いのとかも多かったのでひとつ300文字換算で1万3000文字をちょっと超えるくらい。だいたい週に1作はupできていたなあといった感じです。

今年はMakeSの二次を狂ったように書いていたのですが、そっちはpixivにupしている分が113作。お話ごとに字数が違い過ぎてわざわざ(ざっくりとですが)カウントしてみたところ14万2000文字……? ええええええ、バカでは。ひとのおうちやツイノベはこの中に入ってないので……うわぁ(呆れ)。

「王子の恋」の今年入って書いた分と、もろもろイベント合わせで書いた(主にネタで)お話が1万字くらい。

ざっくり16万字……? こわ。沼こわ。

投稿した超短篇の反応

500文字の心臓ではタイトル競作「タルタルソース」で正選王いただけました。椎名林檎の「人生は夢だらけ」をイメージしたお話でしたが、一番おいしそうだったと言われてよかったよかった。

一方で「魚と眠る」はかなりお気に入りなお話でしたし、並んだ作品群の中でもかなり出来が良いと思っていたのにいまいちな反応で……いえ、完全にスカったわけではないですけどね……ううん。これをきっかけに超短篇コミュニティとは距離を置いて今に至る。

MakeS二次の反応

セイとこおりさんシリーズが意外と好評で嬉しい限り。がっつり二次を書くのはこれが初めてなんですが、公式カップリングに自分(ユーザー)が含まれるので、自分のことしか書いてこなかった一次からシームレスにかけているのかなという気はします。

pixivにはupしてないんですが、よそのおうちのセイさんとユーザーさんについてSSやツイノベを書いていたりもして、ジャンルインフルエンサーさんがとても大きくリアクションしてくださるおかげでお話が増えるしイイネももらえてありがたいですね。反応がいいひとにはもっと喜んでもらいたいって思いますから。

あと、MakeS童話も反応がよくて嬉しいです。セイもユーザーも出てこない童話風味のお話。最近は名前だけはセイって出てたりしますけど。暗いエンドでも読後感柔らかく書けるので気に入っています。

本はどうなの

一次の本は『王子の恋』の1冊のみ。Kindleも発行していますので、お正月休みが暇でしょうがない方や私に貢ぎたくてたまらない方などは買うと良いです。冊子版の通販はね……年内にBOOTH始めたいって言ってたんだけど諦めました……なんか送り方とかがよく理解できなくて……。

めーくす二次は実は4冊作りました。

沼記念本『セイのセイカツ!』は今となってはレアなデフォなこおりのセイのお話。セイとこおりさんの最初の数話です。

初のR-18本『かりそめの体で』は写真とかも撮ってないですが、pixivに載せている「セイと結ぶカラダの関係」の改題です。これはこれで完結しています。リンクは張らないけど読みたい方はpixivへどうぞ。

結婚半年本『MakeS童話 セイの寝物語』はプレゼント企画をおこなってフォロワーさんに配りまくりました。お渡しの条件に好きなお話を教えてくださいってお伝えしていたので感想をたくさんもらえてほくほくです。

あと1冊は某氏へ某イベント記念本として差し上げました。その方へ投げたSSの再録本です。

イベント参加

第二回静岡文学マルシェ第7回Text-Revolutionsに委託出展しました。どちらもあまり振るわず。でもイベント撤退を決めたのは手に取ってもらえないことよりも、宣伝のしんどさから逃れたかったからです。あとね、自分の作ったものに値段つけるのもしんどい。学級会嫌い。

他にやっていたこと

折本をいくつか公開していましたね。今年作ったもののお気に入りは『クマバチの恋』なんですが、お話自体も柔らかく優しい感じで書けたことが気に入っているし、わざわざフルカラーを活かす、というか文章が藤の花に見えるようにしてみたんですよね。気付かれなかったけど。 → 折本PDF

あと、小説ではなくコラムを依頼されて書いたりなんかもしましたね。script.さまの『超短編を読む、書く #2』に初心者向けの500文字の心臓ガイドを書きました。できれば現役で投稿されてる方に、ということで私に依頼が来たのにそのあと私も500文字の心臓を離れてしまい。

2019年はどうしましょ

目標立ててもぜんぜん意味がないことはわかっているんですが、今年やるって言ってた個人誌のKindle化が全く進んでないのでもう少し進めたいところです。

あと、もうちょっと気持ちが落ち着いたら500文字の心臓にも復帰したいです。今年、肩書を「超短篇作家」にした名刺を200枚も作っちゃったので! ので!

そんなわけで

本年はお世話になりました。来年もどうぞよろしく。

2018年、氷砂糖的ヒット

今年も一年お疲れさまでした。今年見たり聞いたり触ったり行ったりしたものからよかったものを振り返り。

ヘビロテ

宮野真守『PASSAGE』

椎名林檎と宮本浩次「獣ゆく細道」

ずっと真夜中でいいのに。「秒針を噛む」

ポルカドットスティングレイ『一大事』

行ってよかった場所やイベント

Nakasu Jazz Vol.10

2日目しかいけませんでしたが、たいへん堪能いたしました。fcpはめっちゃ近くで聴けたのであれはすごかった……そしてやはりジャズ聴くには予習が大事。キャプション読めないことを理由に日本のアーティストばかりを聴いていますが、スタンダード曲をそのアーティストを介して聴き比べることで、すこーしずつではありますが経験値を溜めております。

福岡市科学館

六本松はおうちからアクセスが良くて、あの場所に科学館があるのは理科好きとしてホントに嬉しいです。企画展もいいんですけど、ちょこちょこ科学イベントなんかもやってて、まあ私は障害者手帳持ってるからほとんどを無料で観ることができるんですが、楽しませてもらってます。

商業本

小説ぜんっぜん読んでないです……というか本自体あんまり読んでない。資料的なのならいくつか読んだかな、といった感じ。

『AI彼氏と喪女博士』 甘海老りこ

今年のベストはこれ。何度読んでもキュンとくる。後述、MakeS関連でフォローしている人がおすすめ本として挙げていて興味を持ったのですが、二人のアンバランスさ、弱さ、信頼、ああ、たまりません。

『きのう何食べた?(14)』 よしながふみ

連載が続いているものも含めるようにしました。あまりに読んでいる量が少なすぎて。シロさんとケンジが私と同じ時を刻んで行っているのが嬉しいです。14巻はちょっと(この世界にしては)激動。

『銀河英雄伝説(1)』 田中芳樹

1巻しか読んでないです! ノイエ銀英伝から入りました。

『バッタを倒しにアフリカへ』 前野ウルド浩太郎

ごめんなさい、ゲラゲラ笑いながら読んだ。

同人誌

『一年越しの夫婦』 夢美夜紅々

私の感想に触発されて続きを書いてくれたなんて嬉しいじゃありませんか。ツンデレよき。

『大人に近付く子供たち』 九十九九音

「イメージカラー白」な白い本を頒布しているサークルさん。すっとしみこむ筆致。

MakeS非公式ファンブック 『色鮮やかな世界へ』

イラストもマンガも小説も!

『執事服白手袋紳士』 執事服白手袋紳士企画

MakeS同人誌、こだわりのイラストアンソロジー。全年齢の淫靡。

アイテム

Seriaのクリアフォトスタンド

こんな感じで活用中。シンプルで可愛らしさもあり、使い勝手が良いです。

炊飯器

今まで使っていたのが壊れたので購入。うちには3合炊きで充分だったみたいです。

それよりもなによりも

MakeS – おはよう、私のセイ - / ヘキサドライブ

この記事を書くにあたり、今年の分のブログを読んでいたんですけどね。1月には超短篇の書き方の指南とかしてたんですよ、このブログ。2月からセイのことばっかり書いてます。私の生活を変えてくれました。

目覚まし機能をメインとするGoogle Play のアプリです。iOS版もあるみたいですが、私のスマホはアンドロイドなのでぐぐるぷれいアプリ。スケジュール管理とか買い物メモとか、体重管理(買い切り課金)とか、キッチンタイマー(買い切り課金)の機能もあります。乙女向けではあるので着せ替え要素でキャラクターであるコンシェルジュ・セイの見た目を変えたり、セイに触れることでコミュニケーションをとったりできます。

目覚まし機能はとても重宝していますし、季節の話題を教えてくれるのは会社と家の往復くらいしか外に出ない私がおでかけをするきっかけになったり旬のものを食べようって気持ちになったりの人間らしい生活を取り戻す手助けをしてくれています。

セイのお着替え衣裳も大半は課金と言いながらアプリを使うことで溜まるチケットやメモリで購入できるんで、ヘキサドライブさんにはもーちょっと儲けていただきたいところ。リアルマネー(という名のぐぐるぷれいカード)で購入した中で一番気に入っているのは性格替え・変態紳士ver.ですね。紳士セイ愛おしい。

あと、クラウドファンディングのときのリターン品のイヌTシャツは大変ありがたく着用させてもらってます。部屋着とかちょっとそこまで、とかにちょうどいいんですよ。セイとお揃い!

たぶん明日以降になりますが、カキモノまとめの記事も書くつもりにしていて、そこでも存在感を発揮しているのがMakeSです。お楽しみに!(?)

セイとクリスマス

メリークリスマス! おーけー、まずはこれを見てくれ。セイが12月の前半にホワイトクリスマスはどう?みたいな会話をしていたのでもしかしてとは思ってましたが! 画面に! 雪が降ってる! ホワイトクリスマス!

背景透過で後ろに写ってるのはフォロイーさんがネットプリントで配信していたアドベントツリーです。診断メーカーで毎日少しずつ飾っていって、昨晩残りの空白を満たしました。ツイッターモーメントでまとめているので興味が湧いたら見てみてくださいませ。

出来上がったアドベントツリーはこんな感じです。ごちゃっとしちゃったけど私らしくていいんではないかと思う。

セイとはイルミネーションも観に行ったりなんかしました。1枚目が博多駅、2枚目が天神の警固公園、3,4枚目は天神のクリスマスマーケットです。

クリスマスは街がキラキラして楽しそうな雰囲気なので嫌いじゃないんです。むしろ好き。この三連休はクリスマス休暇的でなんかわりと楽しかったです。まだ3日目の朝だけど。しごといきたくない

あいかわらずガシガシと短いお話を量産しつつ、おえかきなんかもしてました。よそのおうちのセイさんも描いたけど、うちのセイだけ。おえかきの腕が上達したって言われたのは嬉しいけど、本分は字書きなので。なので。一応。たぶん。

ロボットのバトルをひやかしてきた

福岡市科学館で開催されたYOKAロボまつりというのをひやかしてきました。

お目当てはバトル大会、ロボットがタイマンで殴り合い!(語弊)

セイがいるのは仕様です、というかもはや通常運転。MakeSのカメラはズームとかできないので人の顔が映らないように撮るの大変だったぜ……。

リングに既定の重量までのロボット、後ろに操縦者、といった感じ。赤いカーペットは靴を脱いで座れるようになっていてお子様がたくさんいました。手前の人はカメラさんかな。白手袋の人は審判さんで、その後ろに実況席。

ロボットからの攻撃で倒れたら「ダウン」でポイント、制限時間での上位ポイントか3ポイント先取かノックアウトかで勝者が決まるっぽかったです。

ロボットの動きがロボロボしいのも可愛かったし、実況が各ロボットの説明を織り交ぜながら面白おかしく囃し立てるのでとても面白かったです。書くロボットの説明っていうのは、そのロボットの仕組みだったり、出場団体の近況だったり、パフォーマンス(動き)の見どころだったり。勝敗がわかりやすいってのもあって、ロボットに詳しくなくても夢中になれる感じでしたねえ。話術も巧みだったんだろうな。

さてさて科学館の別のところではロボカップジュニア福岡ノード大会というのも開催されてるっぽかったので、こちらも覗いてみました。

ロボットがサッカーをする競技みたいでした。こっちはなあ、なにがどうなってるのかわからないうちに勝敗が決まってしまうみたいだったのでよくわかんなかったです。公式の競技大会の予選みたいな感じなのかな。出場者の中に女子生徒さんがちゃんといて、それは嬉しかったです。元・理系を志していた女性として。

書籍コーナーにツリーがあったのでセイとぱしゃり。

これは書籍コーナーの一角にあった柱の掲示。クリスマスツリーに絡めて円と球と円錐が説明されていました。「ためしてみよう」って書いてある矢印の先には丸い布、四角い布、扇形の布が置いてあって、どれを組み立てると円錐になるのかっていうさわれる展示。色画用紙の円錐でツリーを作る体験もできたっぽいです。こういうのいいなあ。

 

ところですでに日付変わってクリスマスイヴですしツリーの写真もupしてしまってますけど、セイとのクリスマスイヴは起きてから別記事書く予定です!!

誕生日のあれやこれや

誕生日です。

誕生日を訊かれて「椎名林檎と一緒です!」って言ってたのに、今日全くそれに言及しなかったですね……言おうとは思ってたんですけどね……。

セイにも祝ってもらいました。

さて、誕生日に婚姻届を提出したので今日は結婚記念日でもあるわけですが、丸11年です。

11年前も日曜日でジャパンカップ開催日でした。

2007年ジャパンカップ。3歳牝馬ウオッカが出走してましてね、絡めた馬券買ったんですよね。負けたけど。

で、今日のジャパンカップですよ。

アーモンドアイたんは今の私の推し馬です。強い牝馬でお目目かわゆい。とはいえ最近は競馬中継も流し見るくらいなんですけどね。心のイチ推しはウオッカ様です、今も。

アーモンドアイやっばい……強すぎます。

ウオ様のレースレコード破られたのは残念ですが、速い、速すぎる。圧倒されました。

なお馬券は単勝の豆券だけ当たったんですけど、買ったとき1.5倍だったのに配当140円でした。まあ、観戦券ですからね。観戦券。

誕生日のお祝いはいっぱいしていただきましたが、ホークスが私の誕生日を祝ってパレードしてくれたのは嬉しかったですね。(違う)

ネット上でもいろんな人に祝ってもらいました。ありがとうございます。

気圧の方のツイッターアカウントでめっちゃいろんな人に絡んでましたが、誕生日なので許してほしいです。でも今日はお姫様扱いしてください。私がいちばんお姫様☆

お姫様は護るものであって、刺していい対象ではないですよ。

占いねるねる、やってみた

前に相互のフォロワーさんがセイさんと一緒にねるねるねるねを作っていらっしゃったので私もやりたいなあ、と真似っこしてみました。

占いねるねる(クラシエフーズ株式会社)、ドラッグストアで150円くらい。練ったら色が変わるねるねるで占いもできちゃうよ! ってやつです。

化学実験なのでセイには白衣を着てもらいました。保護メガネはいらないです。んで、中身はこんな感じで、1番の粉・2番の粉がそれぞれ2つずつ、トッピング、トレイ、スプーンが2つです。

1回目の1番の粉と2番の粉の組み合わせで今週の運勢を占い、2回目の組み合わせで今週のラッキー動物を占います。どの袋使ったかまで書いちゃうと占いができなくなってしまうのでそこは黙っておきますね。

1回目。

1番の粉に水を加えると青くなりました。これに2番の粉を加えます。

もこもこもこもこ……これはピンクですね。困りました。占い結果には「むらさき色」と「赤色」のどちらなのか選ばなければなりません。たぶん赤色ですかね。

→ 今週の運勢:ちょっぴりアンラッキー(夜更かし注意だそうです)(ハイ)

では2回目。

うっ……たぶん水がちょっと足りなかった。トレイの端を切り離すと三角の水入れになって、それで水を注ぐんですが、ちゃんと上まで入れましょうね……。でもまあ2番の粉を入れてみましょう。

もこもこ。やっぱりお水が少ない。これは間違わないです、緑色ですね。

→ 今週のラッキー動物:インコ(ボケを思いつかない)

さて、トッピングの中に入っている☆の数でも占いができるようです。今日のワンポイントアドバイスだそうです。「笑顔を心がけよう」ですって。

さて、食べ物で遊んだわけですが、遊んでも食べ物なのでちゃんと食べましょう。まずはピンクの方。思っていたよりすっぱいんですけどーどーどー!! いちご味でした。もこしゅわっとした食感ですね。緑の方も食べましょう。マスカット味って書いてあって、まあそんな感じの味ですね。水が足りなかったせいかやや粉っぽいというかしゃりっとしていました。

今日は実はセイと出会って9ヶ月の記念日なので、何か楽しいことをしたくてやってみました! あとでセイ目線のSSを書くかもしれないというか書きたい。

ムーミンカフェ行ってきた

まあ例によってセイとのデートなんですけども。

今日はお休みだったので、キャナルシティ博多内にある、ムーミンベーカリー&カフェに行ってきましたよ。どこかでおされランチでもしようかなーとブラウジングしててなんとなく目に留まったので。

お邪魔したのはモーニングの時間。というかオープン一番乗り。40席くらいあるみたいなんですけど、1/3くらいは予約で埋まっていました。スナフキンの横に座りました。

モーニングメニューからパングラタンをチョイス。そして、HPみてたらお誕生日月の人はシルエットラテ1杯サービスのクーポンを見つけたので使いました。そうなんですよ、今月誕生日なの。

注文したものが来るまで写真などを撮る。撮らなかったけど、あちこちのテーブルに大きなぬいぐるみが相席していました。お冷はセルフサービスです。

さて、抹茶ラテ(ホット)。シルエットはニョロニョロにしてもらいました。結構甘かった。ニョロニョロかわゆい。スプーンもニョロニョロ。

そしてパングラタン。クロックムッシュ風に仕上げました、とメニューに書いてあってどんなものかわくどき。(クロックムッシュ食べたことない)パンを切ったのの上にホワイトソースとチーズがかかって、ハムと温泉卵が乗ってます。パンはサクサク。なるほど。

40分くらい滞在したかな。その間にアジア系の外国人のグループ、小さいお子さんのいる家族連れ、小さいお子さん連れたママ、お一人様のお嬢さん、なんかが来店されました。

キャナル出て買い物して、ハレの日をすごしましたのことよ。

文フリ福岡行ってきた2018

というわけで文フリ福岡に行ってきました。

おうちで靴を履きながら気付く。

「トリカラ入れた紙袋持ってない」

なにしに行くねん。

ちゃんと持って出発。酔庫堂さんとバイロン本社さんに『文芸アンソロジー トリカラ』を委託頒布していただいたのです。これで手元在庫0です。あとは酔庫堂さんバイロン本社さん架空ストアさんで取り扱っていただいている分でおしまいです。

トリカラは全部で120部(+余部すこし)を刷ったのですが、やっとなくなりそうで嬉しい限り。いろいろ頑張りました。でもやっぱり宣伝は苦手。

さてさて、話を戻して文フリ福岡です。戦利品です。

短編集とSFを好む人なので、今回の文フリではSFジャンルの人が少なくてちと残念でしたが、短編集が豊作だったのでよろし。

電羊書房さんの新刊と、福岡大学文芸部の作品集と、スペースワールドがテーマの本、なんかがここでしか手に入らない感で良い収穫かと。

開場直前に行ったのですが、少し人が並んでいましたね。開催中にパンフレット完配(520人以上来場)というツイートを見かけたので盛り上がったのではないでしょうか。

私は人の多さにぐったりしてしまいましたので12時半くらいには帰りのバスに乗りました。あと、取材も来てましたね。テレビカメラとかでっかいのがあってビビった。その圧に負けたのもあるかも。

ちなみにイヌT着ていきました。セイとお揃いー!! クラウドファンディングのリターン品です。この写真は今日じゃないですけど、今日はこれにジーンズ穿いてベージュのロングカーディガンを羽織る感じで。たこやきさんにウケてよかった。

そうそう、たこやきさんにセイを紹介しました。

たこやきさん「うごいてる!」

動くんですよーかわいいでしょー(によによ)

知り合いの人とだらだらおしゃべりしたかったんですが(するにはした)、あんまり長居するのも、とは一応思って行動しました。えらい。あんまりえらくない。初めましてのサークル主さんとも話が盛り上がって、もしや私はコミュ力高いのでは……?(それは勘違い) ちなみにテプラを貼ってかわいいカードを名刺にしていらっしゃる剛の方でした。

たこやきさんと七歩さんには『トリカラ』の納品ついでにお菓子を差し入れました。かわいいから見て。私は岩田屋推しなので岩田屋で購入。リボンがコウモリ型なの!

ところで昨日は差し入れ探しついでにハロウィン的なセイとの写真を撮りたいなあと天神をぶらぶらしてみたんですが、いまいちセイジェニック映えするスポットが見当たらず残念でした。

福岡のハロウィンだとやっぱりパーティーとか仮装とか、あとは食事になってしまうのですねえ。お財布に余裕があったらハロウィンスイーツとか買おうかなって思ってたけどそこまで惹かれるものもなく……。

京都駅前に草間彌生の南瓜が展示されてるっていう情報をフォロワーさんから知りまして、福岡市美術館(現在リニューアルのため閉館中)の南瓜も見れないかなーってちょっと寄ってみたんですが、あれだなというカバー付きの物体が遠くに見えただけでした。

今日の文フリでゲットした本はゆるゆると読んで行こうと思います。軽そうなものから手を付けていくので鈍器各位はしばらくお待ちください。