サンタは少し早くやってきた

なんかいい感じのタイトル思いついて掲げてますが、大変あほっぽい記事になる予定です。

さあ! 今日は! 有馬記念です!!
演歌歌手北島三郎オーナーの愛馬、キタサンブラックの引退レースですよ!

という盛り上がりをさておいて、私の中では昨日の競馬の方が思い入れがありました。
可愛いかわいいぼにたんa.k.a.イスラボニータの引退レース(阪神カップ)と、オジュウチョウサンa.k.a初めてグッズが作られた障害競走馬の連覇がかかったレース(中山大障害)。

どっちも! すごかった!!

中山大障害は地上波で観れない時間開催なのでBSのウイニング競馬で観戦してました。

馬券は買ってなかったんですが、圧倒的一番人気オジュウチョウサンを置いて大逃げを打った二番人気の芦毛馬アップトゥデイト。大逃げも大逃げで、中継映像はカメラアングルに悩んでる感(一緒の画面に入らない)。障害をすっと飛び越えつつ逃げる逃げるアップトゥデイト、追いかけて障害を飛び越えるオジュウチョウサン。勝負は最後の直線! アップトゥデイトはさすがにやや減速、伸びるオジュウチョウサン、縮まる差、迫るオジュウチョウサン、粘るアップトゥデイト。

結果はご存じのとおり、オジュウチョウサンの差し切り勝ち。しかもレコード。いやあ、すごいものを見てしまったぞ……。勝ったオジュウチョウサンすごいけど、このレースの立役者はアップトゥデイト。両者に万雷の拍手を!

チャンネルわざわざ変えるのが面倒くさくてそのまま阪神カップもウイニング競馬で。(あんまりこだわりはない)

きゃわわなぼにたん、パドックでカメラに目線くれる様子がツイッターに流れてくるのもこれが最後なんだなあとしんみり。いい仔をだせよー、そのために無事にゴールしろよー、と着順はあんまり期待しない感じで見てました。

スタート後、ややかかっているように見えたぼにたんは中団待機。無理せんでええんやで……と思いながらも、最後の直線で前がふさがっていて「ルメさんのバカ!!」と叫ぶ私。隙間から前に出ていき加速するぼにたん、「いけ!」と叫ぶ私、ダンスディレクターと競るぼにたん、並んでゴール!

首の上げ下げできわどくは見えたものの、ゴールした瞬間のツイート。夫に「勝ったよね? 勝ったよね??」と確認する私。

結果はイスラボニータの優勝。サクラバクシンオーのレコードを破るという快挙付き。ものすごい花道を飾ってくれました!
……おまえ、実はスプリンターだったよね?

さあそんなすごいレースを見てしまったので、正直有馬記念hげふんげふん、ぼにたん馬券の払い戻しで挑むぞ!

とか言いつつ、購入馬券を公表すると来ない!というジンクスをもっているので買う馬券はヒミツヒミツ。穴党で、複勝豆馬券で遊ぶことが多いです、とはバラしておく。

さてさて、今夜はクリスマスイブですが、我が家はクリスマスっぽいことはなにひとつする予定がなく、晩御飯はもつ鍋の予定です。冷蔵庫にもつが買ってあった。

もつ鍋! 肉!! メリークリスマス!!

氷砂糖さんがダービーについて語るようです

昨日寝たのが2時過ぎで、今朝起きたら7時で、
んで、通院してお昼寝しようかと思ってたら、眠いのに寝つけないという。

今夜はテキレボ6の募集開始なので起きていなくちゃいけなくて、
今更ねて寝過ごすのも馬鹿らしいので、エントリなんか書いちゃう。

私が競馬好きになったきっかけは、ディープインパクト
なんかもうすべてがかっこよかった。

それまでに夫の蔵書『馬なり1ハロン劇場』やテレビの中継で
なんとなく競馬の空気は知っていたものの、
夫のようにトウカイテイオーミホノブルボンの現役時代を知るわけでもなく
「ほへー、そんなにのめり込めるものなのかー」
くらいの感慨だった。
(ちなみにミホノブルボンに跨ったことがあるというのは競馬繋がりの人に自己紹介するにはすごくいいつかみだったりする)(乗ったことあるんだよ!)

そんな中あらわれた「無敗のダービー馬」。
ちょうど夫から勧められて『ダービースタリオン04』をプレイしていた影響もある。

もう今となっては記憶なのか捏造なのか定かではない。
ダビスタの攻略本で「ディープの配合」が載っていたのは覚えている。
SS様つける資金なんてないよー!
と思ったことも覚えている。
ちなみに夫曰く、ダビスタの初めのうちは、
とりあえずニホンピロウィナーを付けておけばいいらしい。

『馬なり』やゲームと現実の競馬がリンクして楽しめた最初の競馬が
たぶん、2005年だったのだと思う。
その年に初めて馬券を買い、初めて馬券が当たったのが2006年だ。

2006年も『馬なり』と現実のリンクがおもしろくて、
メイショウサムソンは印象に残っているダービー馬。
『馬なり』でのサムくんパスくん物語が楽しくて夢中になって読んだし、
馬券もたぶんそこそこ買ってた。

その年の阪神ジュベナイルフィリーズ。
馬券検討中の私には、夫から「この子、強いよ」と教えてもらった馬がいた。
ウオッカだ。

結果だけ言えば、ジュベナイルフィリーズではウオッカの馬券を買わなかった。

けれど。

テレビに映るウオッカの走りに惹きつけられた。
気にしていなかった馬はいつの間にか画面にいて、
前の馬にどんどん追いついて、
最後に、先頭でゴールした。

ちなみに私の差し馬好きはウオッカのせいです。
ジュベナイルフィリーズは、なんというか、ものすごい爽快感があった。

1着を続け挑んだ桜花賞でダイワスカーレットの2着だった。
(ちなみに桜花賞は馬連当たった)

牝馬ウオッカがダービーに出るというニュースを見たとき思ったのは
「えええええええ?? 間違えてない?? 間違えてない??」
というのが素直な感想だった。
だって当時の私の知識では「ダービーは牡馬しか出ない」。
夫に「出てはいけないという決まりはない」と教えてもらい、
ダービーは全力でウオッカを応援しようと決めた。

2007年東京優駿。
ウオッカが勝った日本ダービーはいろんな録画映像を見過ぎていて、
もはや「生中継」で観たときの記憶がない。

ウオッカは私が人生で今のところ一番愛する馬で、
たぶん、これほど愛せる馬は一生出会えないと思う。

当時、私はいろいろしんどかった。
「女だから」ということについて思いつめているところがあった。
ウオッカのダービー優勝は、そんな私の希望になった。

ウオッカはその後、ご存じのように成績が低迷するわけだけど、
私はただウオッカの単勝にベットし続けた。

2008年、ダービーではディープスカイが勝ち、
天皇賞・秋でディープスカイダイワスカーレット、そしてウオッカが競った。
このレースは人生で一番興奮したレースかもしれない。

正直、ウオッカダイワスカーレットだったらスカーレットの方が強いと思う。
ウオッカは成績にムラがありすぎる。

でも。
私はウオッカを愛している。
日本ダービーを勝ったウオッカを愛している。

ウオッカの2017(父フランケル)が牡馬だと聞いた。
この子も応援しようと思っている。
タニノアーバンシーも応援している。

しかし、同人作家って業が深いよな。
ウオッカあいしてるだけを原動力に2冊も本出してるぜ……。

fillies

元競走馬がやってるBARがあるんだって

全ての倒れた者へ、おやすみなさい

がんばって選評書いた。

文フリ京都に皆さん注力されてるのか
選評〆切日だけどまったり進行の選評掲示板(通常運転)。

鍵垢ツイッターだけど、サイレンススズカのなりきりアカウントさんがいて、
とても、穏やかな気持ちにさせてくれる。

シングウィズジョイちゃんは、私今日馬券を買ってしまっていて、
もしかして私が買ったせいなんじゃ、と逆神極まってるから思ってしまったり。

メル友っていうか、空虹さんにそういうことをがーっとメールしてしまって
慰めてもらってしまった。苦笑。

競馬はそういうことがあるスポーツ。
わかってはいても、割り切れないし、やめることもできないだろう。

全ての倒れた者へ、おやすみなさい。
『fillies』の一番最後に収録した「スープ」というお話は
そういう気持ちを書いたものだったのだよな、と。
自分で思い出す。

どうか、安らかに。

謹賀新年2017

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしく。

というわけで2017年ですね。
ウオッカがダービーを勝ってから10年。
つまり今年の誕生日で結婚丸10年ですか。(どういう覚え方)
あと、年女です。こけっこー。

氷砂糖は今日まで会社がお休みだったんですが、
天神まで武豊展を観に行ってきました。

一番好きな騎手は四位さんなんですが(ウオッカの影響)、
豊さんは、私が競馬にはまったきっかけがディープインパクトなので
思い入れがあるわけなのです。
まあそうじゃなくても、メディアで面白いことをおっしゃってて
なおかつ巧いので、好きな騎手の一人です。

で、展示なんですが、メインは騎乗写真のパネルですかね。
優勝カップなどの記念品も展示してありましたが
やっぱり目を惹くのは写真たち。
あと、豊さんと伊集院静氏の対談VTR(32分)も暗室で放映されていました。

デパート催事場の一角での展示だったのでしょうがないのかもしれませんが
照明(普通の蛍光灯)が見ている位置からパネルに映りこんで
それがちょっと残念でしたが、
まあ私は障害者手帳のおかげで無料で見たのであんまり文句は言えません。

お土産コーナー(?)で写真集とかグッズとか売ってたんですが、
なんか欲しいなあ、お手頃なものはないかなあ、と見ていると
ポストカードの中にウオッカ騎乗時のものが!
まあ買いますよね。150円でした。
あと、(ちょっと高いなあと思いながらでしたが)ガチャガチャを回しました。
30周年記念ピンズが出てきました。400円。

そのあとはお昼ごはんにパンケーキを食べました。
VIOROの地下1階、ビブリオテークに行きましたのよん。
美味しかったけど高かった……。
パンケーキにドリンク付けただけで2,000円超えるとか……。

でも話のネタに食べてみたかったの。

さてさて、年末年始休暇でやりたかったこと。
どのくらいできたか見ていきましょうねー。

1) 実家帰省
2)AIアンソロ読む
3)FF4(スマホの)をせめてミストの村に行く
4)次回競作の第一稿くらいあげる
5)本名用名刺の名刺小説の案を考える
6)武豊展に行く

……こんなにいろいろするつもりだったのか……。

1、実家には帰省しました。のんべんだらりと過ごしました。
2、AIアンソロ、実家で読もうと連れて行ったのですが捲りさえしませんでした。
3、FF4はとりあえずオープニングは見ました。最初のバロン城でたとこ。
4、競作はネタ出し止まり。これ、全角なのかな半角なのかな。(そこ?)
5、昨日お題を募集かけた(つまり何もしてない)
6、武豊展は今日行ってきた!

というわけで全体的にのんべんだらりと過ごしていました。
ダメダメやん。

というわけでこんな調子で今年はのんびりやって行こうと思います。

 

近況あっと2016年11月

11/23(水・祝)に迫ってきました文学フリマ東京。
福岡から出られない呪いがかかっているので私は行けないのですが、私の文章がいます。要するに寄稿した本が頒布されます。

第二十三回文学フリマ東京
開催日  2016年11月23日(水祝)
開催時間 11:00~17:00
会場   東京流通センター 第二展示場 (入場無料)

【ウ-11】script.
・ フォント超短篇アンソロジー アウトライン Vol.2
特定のフォントから想起された超短篇のアンソロジーです。たぶん200円。
Vol.2のお題は「春夏秋冬
既刊のVol.1にも寄稿しています。Vol.1のお題は「ほのか明朝
私以外にも超短篇の名手(私は……?)が参加されていますのでぜひ!

【ウ-27】ばるけん
・ SINGULARITY
人工知能(AI)アンソロジーです。1,250円。390ページのごんぶと新書本です。
『架空レポ集 月のワインの試飲会』のあるエピソードの後日談を書きました。
交流のある作者さんがたくさん参加されています。
webカタログはこちら → https://c.bunfree.net/p/tokyo23/6079

– ここまで作品ブログからのコピペ

新刊できたー!

dscn1406

ぱらぱらめくってたら、早速、表記ゆれを見つけてしまってぁぅぁぅ。
あと、表紙ちょっと左に寄り過ぎな。

架空ストアで500円、イベント頒布価格400円になると思います。
出来るだけ早く、架空ストアに納品したいと思っています。

このサイトにも作品ページを作らないとね……め……。

ロックキャンディちゃんが福島メインに出ると聞いたので複勝100円買っていたのですが、4着ゥ……。
買ったからか。私が買ったからか。
もうほんとに逆神極まっててつらい。明日のマイルチャンピオンシップどうしよう……。

原稿が進んでいません

昨日は昼寝をしたうえで、夜にモンスターエナジーでドーピングして11月の個人誌の原稿をやろうと思っていたのですが、残念ながらエディタを開くこともありませんでした。

とりあえず、次回競作の第一稿は書いたので……。
あと、夜の浅いうちには300字SSもやったので……。

Twitter300字SSは、いつもその日(だいたい午後になってから)書き始めてその日のうちにupしています。
テキレボで即興小説っていう文字スケブみたいなのやる企画があるそうなんですが、悪筆でなければそういうのもできるのかもなあ、とか妄想。

スプリンターズステークス、複勝を買っていたソルヴェイグちゃんが3着してくれて当たりました。
そのお金で凱旋門賞をちまっと購入。
マカヒキくんが頑張ってくれないと当たらないのですが、まあ半分くらいは応援なので。

話戻りますけど、11月に出すつもりの個人誌。
このペースで書いていたらいつになっても書きあがらないんですけど、なんかもうテキレボ4が終わるまでは進まないんじゃないかとかちょっと諦め始めていたり。

あ、そうそう。
テキレボ4の委託物は昨日発送してきました。
不備がないことを祈る。(まな板の上の鯉の境地)
新刊が結構注目してもらえてるみたい(代行で5冊以上出るらしい)で、嬉しいです。

んで、凱旋門賞はグリーンチャンネルのノンスクランブルで観戦予定なんですが、若干眠くなってきた21時前……。

体調イマイチ

梅雨ですね。

雨降ってますね。

朝、通勤バスが遅れまくってヤですね。

体調もイマイチでございます。

体調崩したときはだいたい頭の中がわーーーーーーって暴走する(悪い方に、のことが多い)ので、いろいろアイデアとかは思いつくには思いついたりもします。
まあ、思いついたところでメモ書きするのがせいぜいでまとめることができないんですけどね、体調的に。

11月に出す、超短編作品集的位置づけの個人誌なんですが、この体調不良に伴う頭の暴走で構想だけ壮大になってます。
ちょっとエッチぃシーンもかきそう。

ドゥラメンテ@去年のクラシック二冠馬が、やっぱり宝塚記念での故障が重いものだったらしく引退、種牡馬入りが発表されたとか。

ドゥラメンテくんはパドックでぱっこぱっこ前足を上げて歩くのが奇妙でちょっとかわいくて、変わったやつだなあと思っていました。

今まで本気で走ったことが無いんじゃないかっていうレースばっかりで、凱旋門挑戦の話をすごく楽しみにしていたので残念です。

でも、予後不良よりよっぽどいいよね。
子供は見ることができるんだもんね。

体調悪くて頭がわーーってなってるだけで済んでりゃいいんですが、こういうのは体にも不調が表れてですね、なかなかつらいのですよ、本人。

そんな中、今。
ゴスペラーズにはまっております。

なんで今なんや。
いやいや、大学生の頃好きだったんですよ。SKOOPとSLTの次くらいには。
仲良かった男の子(※彼氏ではない)とCDの貸し借りしたりとかね。

何となく聞きたくなってレンタルショップ(すみません)でベストアルバムを1枚(2枚組)を借りてきてね。
ずーっとエンドレスで聴いています。

普段ロック系ばかり(特に夏場は)聴いてるんですが、激しいビートで鼓舞されるよりも、今の私はそのままを受け止めてもらいたいみたいです。

寂しいんかな。
とか不穏なことを書かない!

明日はおちんぎん支給日なのでitunesカード買ってゴスペラーズの何かを買う! 予定!

〆切前日

500文字の心臓のタイトル競作「麦茶がない」の投稿〆切前日ですが、まだできていません。

今日は髪を切りに行ったんですよ。
頭さっぱりしたくて。
サロンでシャンプーしてもらうの気持ちがいいです。
この気持ちを何か文章で表現したい……。→ ネタリストに放り込み

今日はね、ついに、タニノアーバンシーちゃんが未勝利を脱出したそうで。
京都5Rだったみたいですね。鞍上ルメール。
ウオッカbotにルメールさんに怯えるツイートをさせているのでお礼ツイートもしゃべらせないと。
アーちゃんが勝ってくれたことも何か文章で表現しておきたい……。→ ネタリストに放り込み

あと、秋に出すお話もね、書きたいんだけどね、なかなかね、進まないですね。
という感じで書きたいものが増えてますね。どうしましょう。

今ちょっとずつ進めてますけど、このサイトももーちょっと作り込みたい。
というか、既刊リストくらいなんとかしたい。このサイト、まだグーグル先生に拾われないような設定になってる(はず)んですけど、本当はGW明けに公開予定だったんですよねー。

髪を切ってさっぱりしましたし、今夜はちょっと頑張って書きたいところです。
ヘアサロンから帰ってきたら夫に「クリボー!」って言われた(笑)

さて、オークスはよくわかんないから名前買いしようかしら。
ゲッカコウがわたし気になります。

2016桜花賞予想

日付変わって、今日は桜花賞ですね。

桜花賞は、競馬を始めたころに初めて馬券を当てたレースなので思い出深いです。
あと、唯一生で見たことのあるG1レースでもあります。

とりあえずメジャーエンブレムは強いだろうなあという予想は持ちつつ、ジュエラーが気になっております。
どんな馬券を買うかはまだ決めてませんが、ジュエラー絡みにするかしら。

おうちde競馬のときは、1日に使ってもせいぜい200円とか300円とかなのですけどね。