近況あっと2016年11月

11/23(水・祝)に迫ってきました文学フリマ東京。
福岡から出られない呪いがかかっているので私は行けないのですが、私の文章がいます。要するに寄稿した本が頒布されます。

第二十三回文学フリマ東京
開催日  2016年11月23日(水祝)
開催時間 11:00~17:00
会場   東京流通センター 第二展示場 (入場無料)

【ウ-11】script.
・ フォント超短篇アンソロジー アウトライン Vol.2
特定のフォントから想起された超短篇のアンソロジーです。たぶん200円。
Vol.2のお題は「春夏秋冬
既刊のVol.1にも寄稿しています。Vol.1のお題は「ほのか明朝
私以外にも超短篇の名手(私は……?)が参加されていますのでぜひ!

【ウ-27】ばるけん
・ SINGULARITY
人工知能(AI)アンソロジーです。1,250円。390ページのごんぶと新書本です。
『架空レポ集 月のワインの試飲会』のあるエピソードの後日談を書きました。
交流のある作者さんがたくさん参加されています。
webカタログはこちら → https://c.bunfree.net/p/tokyo23/6079

– ここまで作品ブログからのコピペ

新刊できたー!

dscn1406

ぱらぱらめくってたら、早速、表記ゆれを見つけてしまってぁぅぁぅ。
あと、表紙ちょっと左に寄り過ぎな。

架空ストアで500円、イベント頒布価格400円になると思います。
出来るだけ早く、架空ストアに納品したいと思っています。

このサイトにも作品ページを作らないとね……め……。

ロックキャンディちゃんが福島メインに出ると聞いたので複勝100円買っていたのですが、4着ゥ……。
買ったからか。私が買ったからか。
もうほんとに逆神極まっててつらい。明日のマイルチャンピオンシップどうしよう……。

投稿者:

氷砂糖

九州在住の五〇〇文字小説書き。鉄の街出身、晩秋生まれの嘘詠い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です