メリークリスマス2016

新刊届いたりとかいろいろやってたらこっち更新しないまま12月が(そして2016年が)終わりそうなので慌てて。
いや、更新してないなーとは思ってた。
思ってたけどめんどk(ry

クリスマスの約束2016を聴きながらですけど、要さん(@スタレビ)出てくるのを待ってるところです。
もう竹善さんってお呼びじゃないのかしら……

さてさて年末ですね!
年末年始に「別にコミケも行かないしなあ」という方向けにweb企画を立ち上げました!

簡易な起承転結を骨子として、みんなで競作しようじゃないか。
という企画です。端的に言えば。詳しくは企画ページを見てねー! → 同じ骨

言い出しっぺも参加しようと、今日少し書いてたんですけど、
お題結構難しかったね……。
何が難しいって、これ、夢オチ回避するのが。
夢オチは回避したよ! 明日というか今日、作品ブログに載せるのでよろしくね!

で、新刊できたと言いましたが。
もう架空ストアでの取り扱いも始まっておりますです。 → こちら

要さん来たああああああああああああああああああああああああああああああああああ

え、私なんか言いました? キノセイデスヨ。

新刊『アイノマジナイ』、私が5年前に立てた自己課題の総決算です。
私、氷砂糖は2011年から活動を始めました。

自己課題とは
・ 5年間毎年本を出す
・ 毎年出す本が何かしら上達しているところがある
というものでした。

2012年(fillies)、2013年(p-kingdom)、2014年(born to sing)は短編集として出し、
2015年(lesson)では超短編を作中作として1編の小説を編みました。

2016年。

今まで英字タイトルだったのはフォントの種類がたくさんあって選べるというのが一番の理由だったのですが、それも撤廃し。
超短編を作中作とした1編の小説を仕上げました。
今まで分量のノルマとしていたページ数も予定より増えました。
誤字や表記ゆれがわずかにあります。
自分では見つけていませんが校正ミスもあるかもしれません。

でも、
自己課題を掲げた5年間の総決算としては、まあ及第点をつけていいんじゃないかな、というものが出来上がりました。

数人に感想を貰うことを条件に献本をしているのですが、
反応も上々です。

報われた。
2011年の私が救われて、2016年の私は報われました。

なお、『アイノマジナイ』はテキレボ5に新刊扱いで委託しますので、
「わざわざ通販するのもなあ」って方はそちらをよろしくお願いします。
テキレボ5は2017年4月1日です。

多くの方に手に取っていただけますように!
(訳:刷り過ぎた)

投稿者:

氷砂糖

九州在住の五〇〇文字小説書き。鉄の街出身、晩秋生まれの嘘詠い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です