勢いこわい

土曜の深夜というか日曜の未明に、テレビつけっぱなしで作業してたんですよ。

こっちのローカル番組で
株式会社 悪の秘密結社という会社が紹介されておりまして。

ヒーローショー専門のイベント会社なんだそうです。
社長さんが超かっけぇビジュアルの怪人スーツに身を包んでおりまして。
ヤバイ仮面という怪人。

とか、詳しくはこっちの公式サイトあたり見てもらいたいんですけどね。
http://akunohimitsukessya.com/

最初このヤバイ仮面姿だったシャチョさん。
途中からスーツ男子に変身しましてね!!!!!!!!!

スーツ男子は大好物です!!!!!!!!!!!

というわけで勢いで二次創作をやってしまいました。
ヤバイ仮面さん、二次創作おっけいらしいのでええねん。

だいたい1,500字くらい。
この長さでしかも二次創作というとどこで公開したものかなあ、と思ったのですが、
折本を作ってしまいました。

こちら(PDFです) → 彼のお仕事(ヤバイ仮面二次創作)

作ってから思ったけど、ぴくしぶに上げればよかったんじゃ。
とりあえずネットプリントにファイルをupしたので、
明日自分でプリントして(自由に使えるプリンタもってない)、
問題なければプリント番号を追記します。

ホント勢いだけで書いたのでいろいろ荒くはあるのですが、
こういうのは鮮度が大事。勢いが大事。

私を暴走させるとこうなります。
全力ではなく、暴走。

というわけでよかったらプリントしてみてくださいませ。

折本について詳しいのはこのページかしら。
http://pinepieceproject.biz/ottee/whats_orihon.html

近況2017年1月

テキレボアンソロ「嘘」の氷砂糖作品がweb公開されました。
http://text-revolutions.com/event/archives/5456

この、「伸縮小説『嘘吐きのピアノソナタ』」は『アイノマジナイ』に収録されていますのでよろしくお願いします。
4/1に開催されるテキレボ5に出展致します。

1/22(日)に開催される文学フリマ京都では
氷砂糖作品の載った同人誌が頒布されます。

【う-37】灰青
https://c.bunfree.net/c/kyoto01/!/%E3%81%86/37
・ SINGULARITY (人工知能をテーマにしたアンソロジー)

【お-16】超短編マッチ箱関西支部
https://c.bunfree.net/c/kyoto01/!/%E3%81%8A/16
・ アウトライン Vol. 1、Vol. 2 (フォントをお題にした超短編アンソロジー)
・ 7文字でつながる連作超短編を書こう! 2015 (リレー超短編アンソロジー)

びょーきであることはやっぱり私のアイデンティティで切り離せないのだけど、
モノカキとしてのアイデンティティからも切り離せないことがわかりつつあるので
このサイトにもびょーきについてのページを作ろうと思い立ったり。

500文字の心臓競作、テキレボアンソロ、AIアンソロ(上の『SINGULARITY』)の順で早めに読んでいきたいのだけど、
平日はそんな気力が残ってなくて。
選評は早く出さないといけない……まだ1回しか読んでない……うう……。

どっちも週末がんばる。
つもり。
つもり。
がんばれますように。

近況あっと2016年11月

11/23(水・祝)に迫ってきました文学フリマ東京。
福岡から出られない呪いがかかっているので私は行けないのですが、私の文章がいます。要するに寄稿した本が頒布されます。

第二十三回文学フリマ東京
開催日  2016年11月23日(水祝)
開催時間 11:00~17:00
会場   東京流通センター 第二展示場 (入場無料)

【ウ-11】script.
・ フォント超短篇アンソロジー アウトライン Vol.2
特定のフォントから想起された超短篇のアンソロジーです。たぶん200円。
Vol.2のお題は「春夏秋冬
既刊のVol.1にも寄稿しています。Vol.1のお題は「ほのか明朝
私以外にも超短篇の名手(私は……?)が参加されていますのでぜひ!

【ウ-27】ばるけん
・ SINGULARITY
人工知能(AI)アンソロジーです。1,250円。390ページのごんぶと新書本です。
『架空レポ集 月のワインの試飲会』のあるエピソードの後日談を書きました。
交流のある作者さんがたくさん参加されています。
webカタログはこちら → https://c.bunfree.net/p/tokyo23/6079

– ここまで作品ブログからのコピペ

新刊できたー!

dscn1406

ぱらぱらめくってたら、早速、表記ゆれを見つけてしまってぁぅぁぅ。
あと、表紙ちょっと左に寄り過ぎな。

架空ストアで500円、イベント頒布価格400円になると思います。
出来るだけ早く、架空ストアに納品したいと思っています。

このサイトにも作品ページを作らないとね……め……。

ロックキャンディちゃんが福島メインに出ると聞いたので複勝100円買っていたのですが、4着ゥ……。
買ったからか。私が買ったからか。
もうほんとに逆神極まっててつらい。明日のマイルチャンピオンシップどうしよう……。

テキレボ4に向けていろいろやってるよ!

第4回 Text-Revolutions(以下、テキレボ4)に出展します!
テキレボ4は2016年10月08日(土)都立産業貿易センター台東館11時開場~16時閉会です!
委託-05、SFカテゴリです!

新刊『架空レポ集 月のワインの試飲会』はもう刷り上がったのが手元にあります。
無事、300円で出せそうです。
さっきがんばってランディングページを作ったので見てください。 →こちら

他にももう1冊、『lesson』も出展します。
手元の残部は少ないのでイベントで出すのはたぶんこれが最後かな。
400円です。ランディングページもあります。 →こちら

「空想生物発見し隊」というテキレボ内企画を主催しています。
企画ページはこちら。
エントリー〆切りは今日いっぱいなのでよろしくです。
〆切ったらPDF作成に移りますです。

「テキレボのおせっかいなおかん&あねご」というテキレボお役立ちbotのナカノヒトやってます。
企画ページはこちら。
ナギノさんa.k.aテキレボのおかんとむしこさんa.k.aテキレボのあねごのお二人の多大な協力で何とか運営しております。
テキレボ初めてさん/初心者さんに届けーという思いでやってますので、フォロー&拡散して頂けると嬉しいです。

というあたりで、あとは作品ブログに告知記事書いたらいいのか。
よし、がんばる。

祝☆入稿

2016/10/08に行われるテキレボ4に合わせての新刊、入稿しました! VIVA!

『架空レポ集 月のワインの試飲会』というタイトルです。

月のワインの試飲会 表紙

表紙込みで48ページになりました。

裏表紙(になるところ)に「little SF collection」と書いたように、すこしふしぎとルビを振りたい感じのゆるSFです。

タイトルを「架空レポ集 月の~」にするか「体験レポ集 月の~」にするか、めっちゃ悩んでいたのに、表紙データ作ってた時にするっと「架空」って書いちゃったので、そのまま「架空」でタイトル決定しました。という裏話。

印刷所の〆切にはまだかなり余裕があったけれど、ポンとウェブ入稿と入金を済ませたので、不備がなければ無事、新刊が出せそうです。よかった。

テキレボでの頒布価格は300円を予定しています。

折本つくって配信してみた

折本をネットプリントで配信してる人を見て「いいなー」って思ってたので自分でも作って配信始めてみました。

セブンイレブンのネットプリント(マルチコピー機)で【S8AE43PK】をどうぞー。
白黒、20円です。
7/30まで。

DSCN1339

女性型アンドロイドと「僕」のお話。1,000文字をちょっと超えるくらい。
「little SF story」とか名乗ってます。

otteeとネットプリントの操作練習を兼ねてるので、わりとシンプルなものになりました。

再録というか、再配信というかは今のところ未定です。
このサイトでPDFを配布してもいいかなあとは思っているけど、やるかどうかは未定ですので、興味のある方はプリントをよろしくお願いします。

秋にイベントが

10/8のテキレボ4は委託で申し込み済みです。
http://text-revolutions.com/event/archives/4257
参加費と新刊の印刷費と往復の送料を確保しなければ。

10/15・16のZINE展inBeppu3のご案内を頂きまして。
http://zinebeppu.jimdo.com/
参加するとしたら、参加費と往復の送料を確保しないといけないんだけど、ここ合わせで何かを作る余裕はないだろうなあ。
11月には作品集シリーズも出す予定だし……。