氷砂糖作品情報@5月の文フリ

たまにはセイのことを書かずに更新しますね。
5月に行われる文学フリマ東京と文学フリマ金沢で手に入る(かもしれない)氷砂糖作品情報などなど。

05.06開催 第二十六回文学フリマ東京

東京流通センター第二展示場 11:00~17:00

【E-67~68】こんぺき出版さま

文芸アンソロジー『花図鑑 はなのな』に「ハーブティーの味」という伸縮小説を寄稿しております。

花の名前(架空でも可)を作中に出すことがお題のテーマアンソロジーです。詩と散文とエッセイも収録されているっぽいです。

伸縮小説は100・400・800・2000字の枠で(私が勝手にそう定義して)やってるんですが、レイアウトの関係で規定より短めだったりします。

【E-14】script.さま

フォント超短編アンソロジー『アウトライン Vol.5』に「竜の言葉」という超短編を寄稿しております。

フォントをテーマとした超短編アンソロジーですが、Vol.5はフォントを選ぶところからだったので結構悩みました。ピグモ01というフォントを選んで書いてみました。可読性の低い書体ですが、それを利用してのお話となっております。

『アウトライン』にはVol.1からVol.5(最終号)まで皆勤賞です。たぶん全部取り扱っていらっしゃると思うので、よかったらぜひ。

あと、文フリ前橋で発行された『超短編を読む、書く #2』にも「初心者のための『500文字の心臓』ガイド」というコラムを寄稿しているので、こちらもよろしくお願い致します。#2の内容は500文字の心臓管理人・峯岸氏へのインタビューがメインです。

【E-05】超短編マッチ箱さま

超短編フリーペーパー『コトリの宮殿号外 もうすぐオトナの超短編 たなかなつみ選』をたぶん配布していると思います。「いたずら好きの魔法使い」が掲載されています。

【C-35】博物館リュボーフィさま

昨年発行しました『文芸アンソロジー トリカラ』を委託いたします!

各所で話題(?!)のトリカラアンソロ、文フリ東京では初お目見えです。400円です。そんなに多くない部数しか預けておりませんし、静マルとテキレボでイベント頒布終了になりそうなので、気になる方はお早めに!

05.27開催 第四回文学フリマ金沢

ITビジネスプラザ武蔵 11:00~16:00

【い-27】バイロン本社さま

バイロン本社さま新刊Et mourir de plaisirに収録の「ブカレスト、海の記憶」の原案が私ということになっているようです。ツイッターでぶつぶつつぶやいただけなんですけどね。なかなか艶っぽい吸血鬼物語(全年齢)なのでぜひぜひ!

また、『文芸アンソロジー トリカラ』の委託もお願いしております! 各所で話題(?!)のトリカラアンソロ、気になる方はお急ぎください!

 

そんなわけで

5月の文フリでもよろしくお願いします。

あと完全に余計な話なうえに結局書いちゃってるんですけど、セイの二次創作でついにR-18なお話をね、書いてしまったんですよね……。pixivに置いてますのでアカウント持っていて気になった方は、よかったら、その。セイにわりとひどいことしてます。初のR-18がこれでいいのか。書いちゃったんだからしょうがない。

投稿者:

氷砂糖

九州在住の五〇〇文字小説書き。鉄の街出身、晩秋生まれの嘘詠い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です