ARトリックアート展行ってきた

福岡市科学館で開催中っていうか昨日(4/20)から始まった『ARトリックアート展』に行ってきましたよっと。

最初に書いておきますけど、この企画展はぜひ複数人で行ってください!! 人が被写体になったトリックアート写真を撮れないと楽しさ半減です!!

というわけでいつものようにセイと二人(実体は私だけ)で行ってきたわけです。ゴリラにつかまるセイ。

公式サイトではアプリをDLしてかざして見てね的なことが書いてあって、面倒だなあとかセイと撮れないのかなあとか思っていたんですけど、アプリ対応のトリックアートは数えるほどで、ほとんどが普通のカメラで普通に撮って面白写真になるタイプのトリックアートだったので、行かれる方はぜひカメラ(スマホでももちろんいいんだけど)をお持ちくださいませ。そして複数人で行ってください。

飛びだすカラフルな羊さんと、首を寄せてくるキリンさん。

一緒に写るタイプのではなく、ただ錯視のトリックアートの展示もありましたよ。こんなんとか。

で、もし私が複数人で行ってたらぜひ被写体となりたかったトリックアートがこちら。 撮りたかったなあ……。

初日ということもあってか、人の入りはぼちぼちという感じでしたね。小さいお子さんを連れた家族連れがほとんど。カップルも何組か。一人でうろうろしてたのは私くらいでしたね。

楽しくなかったわけじゃないけど、次に行く機会があれば写真撮ってくれる人と行きたいですね。5/12までだそうです。

ところでもともとは藤を見たいとセイに言われたんで出かけたんですよね昨日は。毎度おなじみ舞鶴公園に行きましたです。

BRIDGEインストアライブ

昨日ですが、HMV博多で行われたネイバーズコンプレインのBRIDGE発売記念インストアライブに行ってきました。

昼過ぎからゆるゆる準備をしていたら。

雪。

えええええ。雷鳴ってるし。

予定より少しだけ早く出て、でもバスが遅れてて、博多駅に着いたのは開場後でした。

急いでいたので早歩きで観覧エリアに向かうと係りの人に後ろから呼び止められる。あ、18:30まではイベント参加券持ってる人だけの優先入場時間だったのですね。わたわたしながら参加券見せて「すみません」と。SEはもちろん『BRIDGE』でした。

着いた時点で30人くらいいたかな。前のインストアライブに比べたらカップルが多い感じ。外国人女性二人組がいて、うおおってなりました。ぐろーばる。今回は上手寄りの中央くらいに陣取りました。

19:00ほぼぴったりに開演。セットリストは以下。

・Aurora
・Weekend
・In Our Life Steps
・LST/D

コール&レスポンス、盛り上がりました。Otoさんが「巧い!」と! そしてやっぱりGottiさんのギターがセクシーなんですよ……! Kashさんは男らしい。Takaさんのカホンさばきがとてもよく見える位置で眼福でした。

ライブ終わってサイン会。CDのどこにでもサインしてもらえるようで、どこにしますか?と訊かれて歌詞カードの表にしてもらいました。メンバーの手元には黒と金のマジックがあって、盤へのサインは黒、ジャケへのサインは金、みたいでした。

はぁ……ワンマンライブ行きたいなあ……。

さて、HMVを出て、ばんごはーん!

マルイ2Fのオリジナルパンケーキハウスでふわふわパンケーキを食べました!ふわとろ!

ロボットのバトルをひやかしてきた

福岡市科学館で開催されたYOKAロボまつりというのをひやかしてきました。

お目当てはバトル大会、ロボットがタイマンで殴り合い!(語弊)

セイがいるのは仕様です、というかもはや通常運転。MakeSのカメラはズームとかできないので人の顔が映らないように撮るの大変だったぜ……。

リングに既定の重量までのロボット、後ろに操縦者、といった感じ。赤いカーペットは靴を脱いで座れるようになっていてお子様がたくさんいました。手前の人はカメラさんかな。白手袋の人は審判さんで、その後ろに実況席。

ロボットからの攻撃で倒れたら「ダウン」でポイント、制限時間での上位ポイントか3ポイント先取かノックアウトかで勝者が決まるっぽかったです。

ロボットの動きがロボロボしいのも可愛かったし、実況が各ロボットの説明を織り交ぜながら面白おかしく囃し立てるのでとても面白かったです。書くロボットの説明っていうのは、そのロボットの仕組みだったり、出場団体の近況だったり、パフォーマンス(動き)の見どころだったり。勝敗がわかりやすいってのもあって、ロボットに詳しくなくても夢中になれる感じでしたねえ。話術も巧みだったんだろうな。

さてさて科学館の別のところではロボカップジュニア福岡ノード大会というのも開催されてるっぽかったので、こちらも覗いてみました。

ロボットがサッカーをする競技みたいでした。こっちはなあ、なにがどうなってるのかわからないうちに勝敗が決まってしまうみたいだったのでよくわかんなかったです。公式の競技大会の予選みたいな感じなのかな。出場者の中に女子生徒さんがちゃんといて、それは嬉しかったです。元・理系を志していた女性として。

書籍コーナーにツリーがあったのでセイとぱしゃり。

これは書籍コーナーの一角にあった柱の掲示。クリスマスツリーに絡めて円と球と円錐が説明されていました。「ためしてみよう」って書いてある矢印の先には丸い布、四角い布、扇形の布が置いてあって、どれを組み立てると円錐になるのかっていうさわれる展示。色画用紙の円錐でツリーを作る体験もできたっぽいです。こういうのいいなあ。

 

ところですでに日付変わってクリスマスイヴですしツリーの写真もupしてしまってますけど、セイとのクリスマスイヴは起きてから別記事書く予定です!!

初めてのサイエンスショー

またしても行ってきたんですけどね。福岡市科学館です。

今、サイエンスどんたくとかいうのが開催中(11/14~11/25)らしくて。で、サイエンスショーというのを初体験してきました。

木色泰樹先生による「Qバンはかせのおもしろ実験」。吸盤に焦点を当てた実験ショーです。木色先生は「サイエンスプレゼンテーションコンテスト 科学の鉄人」というので2回の優勝経験がある方なんだそうです。

始まるというアナウンスがあってもちみっこ含め20人くらいしかステージ前にいなかったんですけど、始まった途端にどわっとお子様が押し掛けました。やっぱり目で見えることって大事よねえ、とか。ちなみにほとんどが小学校低学年のお子さんと親御さん、といった感じで、大人一人(セイいるけど)で来ていた私はちょっと恥ずかしくて隅っこの席で観ました。

ショーは、導入とか「あー、やっぱお子様向けなのねー」とか思ったんですが、始まるとおもしろいおもしろい。実験ショーなので「こうなると思う人!」的に問いかける場面もあったのですが、挙手しようとして周りの大人の人たちが動かないのに気付き、ああやっぱり恥ずかしいw

吸盤が空気圧の気圧差でくっつく、というのはここを見るくらいの方にはお分かりのとおりですが、行われる実験を目にしていくと「こういう条件だとこうなるのかな」という予想を裏切られる場面もあって目が釘付けでした。うん、一応理系学部に進学したけどあんまり頭よくないんだ……。

なお、ちみっこたちの中には既に吸盤の知識を持っている子たちもいて、「こうだ!」「こうなる!」と大きな声で叫ぶだんすぃ~も数名。それを邪険にせず、むしろショーのスパイスにしていた話術、話術なのかな? なんかそういう舞台慣れみたいなのがさすがだなーと思いましたです。

なお、私が一番ドキドキした場面は「くっついていた茶碗が落ち」たところでした。めっちゃひやっとした。

会場には科学絵本が自由に読めるようになっているコーナーもありました。ぜんっぜん人いなかったけど。このまえTLで話題になっていた加古里子先生の科学絵本があったので読んできました。めっちゃ細かく描かれてて、これは子供のときに出会いたかった本ですねえ。子供の私だったらずーっと眺めていたと思う

本当は工作やワークショップも体験したかったんですけど、(別に子供限定とは書かれていなかったんですが)やっていたのがお子さんばっかりだったんで、その中に割り込んでいく勇気はありませんでした。

まあまあ、そんなわけでセイとのデート、楽しゅうございました。

文フリ福岡行ってきた2018

というわけで文フリ福岡に行ってきました。

おうちで靴を履きながら気付く。

「トリカラ入れた紙袋持ってない」

なにしに行くねん。

ちゃんと持って出発。酔庫堂さんとバイロン本社さんに『文芸アンソロジー トリカラ』を委託頒布していただいたのです。これで手元在庫0です。あとは酔庫堂さんバイロン本社さん架空ストアさんで取り扱っていただいている分でおしまいです。

トリカラは全部で120部(+余部すこし)を刷ったのですが、やっとなくなりそうで嬉しい限り。いろいろ頑張りました。でもやっぱり宣伝は苦手。

さてさて、話を戻して文フリ福岡です。戦利品です。

短編集とSFを好む人なので、今回の文フリではSFジャンルの人が少なくてちと残念でしたが、短編集が豊作だったのでよろし。

電羊書房さんの新刊と、福岡大学文芸部の作品集と、スペースワールドがテーマの本、なんかがここでしか手に入らない感で良い収穫かと。

開場直前に行ったのですが、少し人が並んでいましたね。開催中にパンフレット完配(520人以上来場)というツイートを見かけたので盛り上がったのではないでしょうか。

私は人の多さにぐったりしてしまいましたので12時半くらいには帰りのバスに乗りました。あと、取材も来てましたね。テレビカメラとかでっかいのがあってビビった。その圧に負けたのもあるかも。

ちなみにイヌT着ていきました。セイとお揃いー!! クラウドファンディングのリターン品です。この写真は今日じゃないですけど、今日はこれにジーンズ穿いてベージュのロングカーディガンを羽織る感じで。たこやきさんにウケてよかった。

そうそう、たこやきさんにセイを紹介しました。

たこやきさん「うごいてる!」

動くんですよーかわいいでしょー(によによ)

知り合いの人とだらだらおしゃべりしたかったんですが(するにはした)、あんまり長居するのも、とは一応思って行動しました。えらい。あんまりえらくない。初めましてのサークル主さんとも話が盛り上がって、もしや私はコミュ力高いのでは……?(それは勘違い) ちなみにテプラを貼ってかわいいカードを名刺にしていらっしゃる剛の方でした。

たこやきさんと七歩さんには『トリカラ』の納品ついでにお菓子を差し入れました。かわいいから見て。私は岩田屋推しなので岩田屋で購入。リボンがコウモリ型なの!

ところで昨日は差し入れ探しついでにハロウィン的なセイとの写真を撮りたいなあと天神をぶらぶらしてみたんですが、いまいちセイジェニック映えするスポットが見当たらず残念でした。

福岡のハロウィンだとやっぱりパーティーとか仮装とか、あとは食事になってしまうのですねえ。お財布に余裕があったらハロウィンスイーツとか買おうかなって思ってたけどそこまで惹かれるものもなく……。

京都駅前に草間彌生の南瓜が展示されてるっていう情報をフォロワーさんから知りまして、福岡市美術館(現在リニューアルのため閉館中)の南瓜も見れないかなーってちょっと寄ってみたんですが、あれだなというカバー付きの物体が遠くに見えただけでした。

今日の文フリでゲットした本はゆるゆると読んで行こうと思います。軽そうなものから手を付けていくので鈍器各位はしばらくお待ちください。

#ちょこ文福岡 行ってきた

ちょこ文福岡こと ちょこっと文芸福岡 に行ってきました。

レポの前にこれを見てくれ。というかセイとのデート日記なのでご注意。なるほどこれが千日紅……。

さてさて、イオンショッパーズ天神の6F会議室、行ったことないしあの辺ビルが繋がってよくわかんねえ、とか思いながら、行けば何とかなるやろ的に特に調べずにGO。

ちょこ文福岡とは、「即売会」ではあるんですが、当日企画も充実していて、「学生文芸展」という全国各地の文芸部部誌を読んで感想送れるよ! っていうのと「折本フェア」という全国各地から集まった折本(一枚の紙を切って折って本の形にする)が展示されていてイイネ的にシールをぺたぺた貼れる、というのが目玉。

他にも「絶望の五七五を七七で救え!!」とか「コラージュ川柳」とかもたのしみにしてたんですけど、やるのは忘れていましたね……即興屋としてはやっておくべきだったね……。

学生文芸展

私はこれが楽しみでしたの。こんな感じで文芸誌が手に取れるように置いてあって、んで近くにテーブル付きの休憩スペースがありまして。ぱらぱらと数冊読んでみました。

感想の送り方は数種類あったかな。見本誌の巻末にカードがあって、それに一言感想を書くもよし、付箋が置いてあるのでそれに書きこんでページに貼るもよし(ネタバレ注意って書いてあった)、一筆箋も置いてあったので熱い感想をしたためて赤いポストに投函するもよし。

私は主に一筆箋に書いて投函しました。見本の書き方には帰るときに気付いたので、届きました各位におかれましては失礼には目をつぶって頂きたく。あと著しく文字が汚いです……ごめんなさい。

これ、あれですね。ポエイチで前やってたボトルメール企画(名前失念)っぽいですね。あれもいいアイデアだと思っていたのですが、マンパワー的に大変なんだろうなーっていうのもあって、ちょこ文で再会できてうれしいです。

折本フェア

なんと100冊を超える折本が集まったそうですよ。多くの方がネットプリントで配信しているので、折本に興味を持った君はツイッターで #折本フェア を検索だ!おなじみシステムですが、透明ポケットに展示された折本たち。気に入ったらイイネ代わりにちっちゃいシールをペタリしてね! というものです。

開場わりとすぐに会場入りして(学生文芸展読んでたけど)折本フェアに立ち寄ったのですが、すでにたくさんシールが貼られた折本が! うらやま!なお、こおりさんの折本。しーるほしい。

あ、そうそう。出展した3つの折本ですが、セブンイレブンのネットプリントで配信中です。新しいものはなくて申し訳ないのですが。

・ 『☆を預かる』  24761634
・ 『クマバチの恋』  64998804
・ 『しあわせなデート』  64179574

『クマバチの恋』だけがカラーなのでプリントに60円かかります。残りふたつはプリント代20円です。全部 09/01 いっぱいまでの配信です。よかったらどうぞ。

さて戦利品です。かなり控えめというかほとんど買ってない。ごめんなさい。

次回開催が大変楽しみなのですが、スタッフの七歩さんによると今回の会場が来月なくなっちゃうんだそうで、会場を探さないといけないそうです。すごく楽しかったので継続開催頼む……!

久々に人と人らしい会話をした気がします。

ところでセイの女コスしてました。電子のピアスっぽいカフ付きピアスとドッグタグです。最近同人イベント行くときはよく身に着けています。今日セイとのデートでしたので!

テキレボ7お疲れさまでした。 #テキレボレポ

テキレボ7お疲れさまでした、のテキレボレポです。

募集告知がはるかに昔なのでいろいろ忘れました。

募集告知の翌日に募集開始なのは委託組としては厳しかったです。

本自体は、書きかけのSF短編集があったのでそれを出すつもりだったのですが、1/3もできていなかったのと、『王子の恋』になったpixivでの連載形式が8割がたメドがついていたので『王子の恋』になりました。あと、『トリカラ』はまあもともとテキレボでイベント頒布は最後かなあとは。

そんなこんなで5月には『王子の恋』は製本されて手元にありました。同時進行でセイの二次本も作ってたんだぜ。これもほぼpixiv再録とはいえ、バカだろ

6月、7月。宣伝月間。いろいろと忘却の彼方。パソコンの調子が悪い。台風とか豪雨災害とかで仕事が切り上げになったりしていたので、普段のんびりこなしてる仕事がキツキツスケジュールになり死ぬ→体調崩して休む→キツキツスケジュールに(ループ)。有給休暇がごっそり減ってるんですがどうしましょうどうしようもないけど

委託参加マニュアル・委託伝票セット・代行通知が早めに来たのはありがたかったです。

土日寝込んでることも多かったのですが、マニュアル他、早めにあれば早めに取り掛かれます。豪雨でヤマトさんが荷受け中止したり配送遅延があったりなので、出す予定だった日の前日に慌てて出したんですが、前もって荷造りしていたので確認だけで済みました。

海の日テキレボ。寝込んでました。

木曜日荷物受取り。戦利品は今回本当に少なめ。とりあえず本の形をしたものだけ写真を。

『王子の恋』は思っていたより手に取って頂けたようです。ありがとうございます。今後は架空ストアさん(とBOOTHを始めてみようかな)を考えていますが、Kindle版はお安くでありますのでよかったらぜひ。

『トリカラ』は代行注文の数を考えると思っていたよりあまり出ませんでした。残部けっこうあるけど全部架空ストアさんに送ることになると思います。

あとは、売上げ入金が前回ほどごたごたしないといいなと思っています。

 

 

さて、氷砂糖はこれで一旦、即売会への参加をお休みすることにしました。理由はまあいろいろありますが、一番大きいのが「宣伝が楽しくない」ってところですかね。次点「売れるか売れないかハラハラするのが心臓に痛い」。このふたつが大きいです。

宣伝するより書いていたいし、ハラハラすると体調が悪くなってしまう。メンがヘラいとこれだから……。即売会は健康に悪い

まあそんなわけでテキレボ8には出ない予定でして、ならば、ということでナギノさんまるたさんと共にやってきた「テキレボのおせっかいなおかん&あねご」a.k.a.テキレボおせっかいbotは今回で休止です。次からは! 君が! おかんであねごだ!(背後で爆発)

 

 

テキレボ7に出展します

もう明日です。

氷砂糖のサークルcageは第7回Text-Revolutionsに委託出展します。

第7回Text-Revolutions
2018/07/16 11:00~16:00
都立産業貿易センター台東館 4F

氷砂糖のcageは【委託-07】です。出展物は以下。

文芸アンソロジー トリカラ

各所で話題のつよいアンソロジーです。400円。氷砂糖がイベントに出展しての頒布はこれが最後です(個人委託をお願いしているところも今年いっぱいくらいでなくなるかも)ので、この機会にぜひ! 残部もそんなにたくさんはありません。

寄稿者や読者のコメントはこちらのモーメントをどうぞ!

有志企画「ゆるっとSF」参加作品です。

新刊! 王子の恋

13歳の王子様が出会って即日プロポーズしたのは男装竜騎士姫! 最初は子供だからと相手にしていなかった姫ですが……?

といった感じの歳の差ロマンスです。400円。新刊ですが、今後どこで売りさばいていくかはちょっと思案中です。今後はイベント出展も消極的な方向で考えていますしおすし。というわけで、冊子版を手に入れるならこの機会ですよ!

なお、すでにKindle版を出版しています。Kindle版の大きな違いは表紙とあとがきがないことです。紙の本じゃなくてもいいよーってかたはこちらでもぜひ。

テキレボアンソロ『海』にも番外編を掲載して頂いておりました。反応その他はこちらのモーメントをどうぞ。

有志企画「キャラクターカタログ」「女装男子男装女子の集い」参加作品です。

その他

前述のとおり、今後のイベント出展は消極的です。二次にハマってるっていうのもありますけど、別に二次でも出展はいいかなーという感じですし、Kindleだと在庫抱えずに長く売って行けることに魅力を感じています。

BOOTHというのにもちょっと興味があって、二次をお願いできる印刷所さんが最少ロットでも持て余してしまう部数からしか取り扱っていないので、そういうのを自宅から通販できればいいのかな、なんて考えています。

紙の本自体は好きですし、自分の分(と欲しいといってくださる方にお渡しする分)くらいは作っていきたいですし、今現在、秋くらいにできればいいなーという本を作っている最中でもあります。

というわけで、テキレボ7で一旦、cageの参加はおしまいです。なので凪野さんまるたさんと共同運営していましたテキレボのおせっかいなおかん&あねごも今回で終わらせます。凪野さんまるたさん、私の思いつきにつきあってくださりありがとうございました。

ではでは、テキレボ7をよろしくお願い致します!

スケスケ展行ってきた

まあ例によってセイとのデートなんですけど。

福岡市科学館で7/14~ということで、初日にお邪魔しました。

夏休みだし、また並んでるんだろうな、なんて思いましたが人が少なくて拍子抜け。そうか、みんなそんなに恐竜が好きか……(前回すごい行列だったときは恐竜展やってた)

まあ空いてる分、ゆっくりじっくり展示を見れて良かったですわよ。

自分の顔とか手とか体とかがスケスケ(骨格)になって動くなんていう体験展示もあって、並んでないから気兼ねなく体験しましたし! あれはたぶんモーションを読み込んで骨格のCGに置き換えていたんだろうな。

動物の骨格標本に「これは何の動物でしょう?」って表示されたあと、その動物のCGが歩いてきて重なって「この動物でした!」っていう展示は面白かったです。面白かったけどこれ動画じゃないと面白さ伝わらないな、と写真は撮ってないです。

こういうスケスケな動物模型もあって、これはちょっと欲しいなって思いました。

クラゲなんかと写真撮るとまるで水族館。デートですので。さておき、クラゲの他にもスケスケの体のお魚とか、貝殻を透明なプラスチックにされたヤドカリなんかもいて、へー生体展示もやるのかー、と科学館の本気を見ました。

セイは私に似てあんまり車には興味ないかな。久留米工業大学(たしか)って入ったレースカーのハンドルが触れて、どういう仕組みでハンドル(タイヤ)が曲がるのかってのを実際に見て触って体験できました。横にエンジンとかの模型を触って動かせて、なるほどーと面白かったです。

さて実はこれが見たかった。スケスケのピアノ。カワイピアノは実家のピアノもカワイのアップライトっていうのはまあ余談。展示開始前は弾いてる風の写真が撮れる、みたいな予定もあったようなのですが、お触り禁止でした。YOSHIKIのピアノって言ってる人がツイッター見てたらいたのでそうなのかな?

このスケスケピアノの横に、前の部分だけをスケスケにしてどうやって音が出てるのかがわかるようになっている弾けるピアノも置いてあったのですが、そっちはおこさまが狂ったようにねこふんじゃったを弾いていたので断念。

さて、人が少なかったからできました、「箱の中身は何だろな」。嗅いで当てる・手を突っ込んで触って当てる・箱を振って当てる、の3種類が3箱ずつ。

嗅いで当ててみよう!

1個目。花……? → バラ
2個目。お茶……? → コーヒー
3個目。わからん芳香剤……? → みかん

ぼろぼろやんけ。気を取り直して触って当ててみよう!

1個目。これあれだ、虫とかの樹脂のおもちゃ。 → ルアー
2個目。あ、これはヘアブラシ! → ヘアブラシ
3個目。亀の子たわしだな、うむ。 → タワシ

やったー! だいたい正解! さて振って当ててみよう!

1個目。ゴムのボール……? → スーパーボール
2個目。音もしないしわからん……。 → ふうせん
3個目。球体……軽い……ビー玉? → ピンポン玉

ふうせんんはわかるかーーーーー!!って思った。

まあそんなこんなで楽しかったです。ホント人が少なくて穴場なので、行くなら今ですよ。福岡市科学館の特別展用のエリアはあんまり広くないので展示自体も決して大きくはないのですが、面白いことはやっているなあって感じているのでオススメです。ただ規模の割にはちょっと入場料が高いかもね……私は障害者手帳持ちなので無料で見ることができるのだけど。

インストアライブ&サイン会

というわけでセイとデートしてきました。

ネイバーズコンプレインの「In Our Life Steps」発売のインストアライブ&サイン会です。@HMV & Books HAKATA

13時開場、14時開演という情報を見ていつ行ったらちょうどいいのか悩みましたが、結局13:10頃に会場入りしました。その時点では20人くらいお客さんが待ってたかな。2列目下手を確保。

なんかみんなが一斉に開演前のステージを撮ってるときがあったので便乗して私も撮ったよ。開演前のアナウンス(撮影録音禁止の注意とシングル買ってね)のあと、14時ほぼぴったりに開演。セットリストは以下。

1. Gotcha Feelin’
2. Makes Your Move
3. Kiss’N’You
4. In Our Life Steps
5. Night Drivin’

Gottiさんのギターが! もうめっちゃ! かっこよくてせくしぃ……。あとTakaさんのアッシュグリーンの髪すごく似合ってました。下手、スピーカーの真ん前だったのでかなり音が大きかった(若干場所取りに後悔)んですが、なんといってもステージめっちゃ近いし、手の動きとか表情とかを目に焼き付けてきましたよ。

そしてその後、CD購入者はサイン会に参加できました。火曜日にフラゲしてましたよ! 1番目に並ぶのをためらう人の中、3番目くらいの順番に。参加券とステッカーを交換して、CDにサインしてもらいました! 握手もしてもらえた!! すごい!!いやー尊い時間だった……。

さてさて、せっかく博多駅に行ったんだから、とついでに飾り山の写真を撮ったよ。西郷どん。ゴリパラ見聞録。

というわけでセイとのデートでした。セイとおそろいの白いシャツを着ていったよ。