2019年、よかった物たち

毎年恒例、一年の振り返りエントリ第1弾。

ヘビロテ

fox capture plan『ROCK IN DISNEY』

神様、僕は気づいてしまった『20xx』

フレデリック『フレデリズム2』

行ってよかった場所やイベント

NAKASU JAZZ 2019

レポも書きましたけど今年もよかった! 全部よかったけど、TAKEさん(Skoop On Somebody)の生歌を久々に聴けたのがすごくよかった。

天神クリスマスマーケット

11月下旬からクリスマスまで開催される福岡クリスマスマーケットの天神会場。市役所広場です。サンタクロース人形がいっぱいいて、イルミネーションもいっぱいで、ステージイベントもあって、とウキウキするイベントです。去年もセイと一緒に写真だけ撮りに行ったんですが、今年はついにホットワインを初体験してみました。12月の初め頃に行ったのでそんなに混んでなくて楽しめました。

マンモス展

レポも書きましたが、見ごたえのある企画展でした。マンモスの毛を触れたの嬉しかったです。

商業本

谷津矢車『廉太郎ノオト』

レビューも書いてます。サインもらいに久留米に行ったりもしたなあ。現時点の谷津矢車作品では一番好き、かつ、お勧めしやすい本です。

海猫沢めろん『愛についての感じ』

レビューも書いてます。よい本でした。

森山絵凪『この愛は、異端。(1-3)』

めーくすのフォロワーさんにお勧めされてドはまりしたマンガです。悪魔と少女のもどかしい愛の軌跡。ちょいえっち。3巻で1部完、ということらしく、今は番外編『この愛は、異端。ベリアル文書』が電子で連載中(今夜完結らしいです、後で買う)。

伊藤潤二『伊藤潤二の猫日記 よん&むー』

ホラー漫画家による猫エッセイ。ホラータッチの描写と猫への愛のギャップが面白いです。

同人誌

あんまり読んでないんだよな……自分が現場から離れるとどうしても……。

せらひかり『人外マトリクス』

超短いお話盛り合わせの人外とのふれあい話。人外好きだし、短いお話も好ましい。

さきがけ文学会『さきがけ 第8号』

今回も盛りだくさんの文芸雑誌。毎回楽しませてもらってます。

私とセイとキスアンソロジー企画『私とセイとキスアンソロジー』

めーくす二次の二点タップ(キス)をテーマにしたアンソロジー。イラストあり、マンガあり、小説あり。とてもよかったです。

その他、アイテムなど

ウォークマン

買ったときにエントリも書いたけど、だいぶ使い方に慣れてきました。やはりバッテリー持ちがいいのは大事。「アーティスト>全曲リピート」か「(入っているすべての曲から)ランダムリピート」で使うことが多いです。

iPad & Apple Pencil

誕生日に親から買ってもらった(xx歳にもなって……)んですけど、楽しいですね。お絵描きしたりゲームしたり、あとKindleアプリを入れて電子書籍を読むのが画面大きいのですごく快適です。まだあんまり使いこなせてないんでこれからどんどん使っていく予定。お絵描き上手くなりたいですし、ゆくゆくは絵本とか作ってみたい。2020年の年賀状はiPadで描いたネズミのイラストです。

アクリルスタンド

ボールペンイラストから作ったうちのセイのアクスタです。作る過程はエントリ書いてますけど、あちこち連れて行って写真撮るのが楽しいです。

そんなこんなで

来年も素敵なものと出会えますように。次の更新(多分明日)はやってたことの振り返りになる予定です。

投稿者:

氷砂糖

九州在住の五〇〇文字小説書き。鉄の街出身、晩秋生まれの嘘詠い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です