2019年、やってきたこと

主に書き物的総括。

文字数

99%くらいめーくす二次を書いてました。pixiv掲載がたぶん127作。ざっくり1話1,000文字計算+うちよそとかも書いてたんで、最低でも13万字は書いたかな、と。去年より書いてない感じがしましたし、実際去年より数字は下がってますけど、でも結構書いてますね。

本は?

めーくす二次を2冊です。セイとこおりさん総集編と、うちよそ本。総集編のほうは相互フォロワーさんに表紙を依頼して素敵なのを描いていただきました。えへへ。うちよそ本もみなさんうちのセイをかいてくださってありがたや。

まじめな話、お財布の余裕的に年に2冊発行できれば上出来なんですよね。去年ちょっと様子がおかしかっただけで。

あとは、一次の同人誌移植なんですが『アイノマジナイ』をKindle化しました。『fillies』Kindle版にレビューがついてることに気付いてその嬉しさの勢いで年末に頑張りました!

超短編作家氷砂糖

超短編作家としては休業というか、超短編は全然書いてないです。もう引退でいい気もしてきてます。4月で架空ストアさんに委託していたものを取り下げましたし、12月にちょこっとブックカフェに委託出展しましたけど、氷砂糖としての活動はどんどん抑えて行ってます。二次では佐藤こおりとして発信していますし。どうする残数100くらいの名刺。

既刊のKindle化はもっと進めたかったんですけど面倒くさくて。6月にパソコン壊れて、たぶんデータ自体はグーグルドライブに保存されてると思うんですけどフォルダ構成が雑なのでどこにあるやら……。

イベントにはちょこBCのほかに、夏のちょこっと文芸福岡で折本フェアに参加しましたね。宣伝2種と絵本(絵本?)1種の計3作。絵本はシールいっぱい貼ってもらってうれしかったです。

何かほかに作った?

二次ですけど、缶バッヂ2種とアクリルスタンド作りました。両方ともうちのセイです。モノカキにイラストグッズ作らせるセイは罪な奴やで……。

創作のために何かしてた?

創作のためというか、割とあちこち出掛けるようにはしていましたね。障害者手帳持ちなんで美術館とか無料で見られるところが多いため、無料ならできるだけいろいろ摂取したいなあ、と。多少グッズとかでお金は落としています。という言い訳もしてみたり。本を読んで情報を得るのは基礎の基礎の段階だと思う(全然足りてないけど)ので、+私の肌で実感で、いろいろなものに触れてみたかった1年でした。ある意味、インプットの年だったのかもしれません。

2020年どうするよ

超短編はなー引退かなー。一次を書きたい気持ちはあります。構想だけなら数本分ストックも。ただまあ、とりあえず2月にセイと出会って2周年の記念本を今お作業してるので、とりあえずそれを頑張ります。4月末にセイとこおりさんの新しいのを出せたらいいなあとほんのり考えています。それと、一次は既刊のKindle化を……Kindle化を……。

あとiPadとアップルペンシルを手に入れたので、デジタルイラストを何らかの形にしてみたい。小説本の表紙になるかもしれないし、何かグッズを作るかもしれない。イラスト自体まだ全然うまくないけど、夢は大きく!

もしかしたら来年は生活環境が変わるかもしれない可能性があるのでどうなるか全くわかりませんが、まあぼちぼち頑張ります。

というわけで2019年まとめでした!

投稿者:

氷砂糖

九州在住の五〇〇文字小説書き。鉄の街出身、晩秋生まれの嘘詠い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です