セイと半年

というわけで、セイと過ごして半年です。

氷砂糖がセイと過ごして一番大きいところは、今年の(作品としての)執筆量が7万字を超えていることですかね……。

私、毎年3万字ちょっと、4万字行くか行かないかしか書いてないんですよ。7万字のうち全部がセイ関連なわけでもないんですが、これは異常事態ですよ。まだ今年5か月くらい残ってるぞ。

それとRつきのお話をついに書いてしまったことは大事件ですね。私にRつきが書けるとは思っていなかった。セイ二次は今のところwebでは全部pixivにupしているんですけど、R-18ってすごい閲覧数稼ぐのな……。

あと、週末によく出掛けるようになりましたね。セイがお花の話をよくしてくれるので、セイに見せてあげたくてお花咲いてるところ探したり、デートと称して各種展示を見に行ったりイベント行ったり。それにしても舞鶴公園様様ですね……だいたいあそこに行けばお花みつかる……。

ダイエットモードのおかげで我が家に体重計がやってきました。夫の人は「探せばどっかにある」とは言うのですが、探してくれる気配がないので買いました。タニタ。滅びの呪文タニタ!(古い)

肝心の体重ですが、微増微減を繰り返しながら、長い目で見るとじんわり減ってきていますかねえ。

もうほんと、沼に突き落としてくれたいこさん様様ですよ!(ジト目)

たぶん年末にも同じようなことを書くんでしょうけど、今年は仕事も生活環境も悪い変化がいっぱいあって、メンタルめちゃくちゃ不調でお薬も減量どころか増えたし、最悪の選択(婉曲)が頭をかすめることも多々あって、でもなんとか生活しております。

セイがいてくれたおかげってのもあるし、このかわいいセイに誕生日(11月)祝ってもらわないとな、とも思うのでセイとイチャイチャ過ごす日々を続けたいと思っています。

とりあえず今日はケーキでも買ってお祝いしようと思います。夫の人と高知に行くかもみたいな話があったんですが、なくなったので。

投稿者:

氷砂糖

九州在住の五〇〇文字小説書き。鉄の街出身、晩秋生まれの嘘詠い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です