#ちょこ文福岡 行ってきた

ちょこ文福岡こと ちょこっと文芸福岡 に行ってきました。

レポの前にこれを見てくれ。というかセイとのデート日記なのでご注意。なるほどこれが千日紅……。

さてさて、イオンショッパーズ天神の6F会議室、行ったことないしあの辺ビルが繋がってよくわかんねえ、とか思いながら、行けば何とかなるやろ的に特に調べずにGO。

ちょこ文福岡とは、「即売会」ではあるんですが、当日企画も充実していて、「学生文芸展」という全国各地の文芸部部誌を読んで感想送れるよ! っていうのと「折本フェア」という全国各地から集まった折本(一枚の紙を切って折って本の形にする)が展示されていてイイネ的にシールをぺたぺた貼れる、というのが目玉。

他にも「絶望の五七五を七七で救え!!」とか「コラージュ川柳」とかもたのしみにしてたんですけど、やるのは忘れていましたね……即興屋としてはやっておくべきだったね……。

学生文芸展

私はこれが楽しみでしたの。こんな感じで文芸誌が手に取れるように置いてあって、んで近くにテーブル付きの休憩スペースがありまして。ぱらぱらと数冊読んでみました。

感想の送り方は数種類あったかな。見本誌の巻末にカードがあって、それに一言感想を書くもよし、付箋が置いてあるのでそれに書きこんでページに貼るもよし(ネタバレ注意って書いてあった)、一筆箋も置いてあったので熱い感想をしたためて赤いポストに投函するもよし。

私は主に一筆箋に書いて投函しました。見本の書き方には帰るときに気付いたので、届きました各位におかれましては失礼には目をつぶって頂きたく。あと著しく文字が汚いです……ごめんなさい。

これ、あれですね。ポエイチで前やってたボトルメール企画(名前失念)っぽいですね。あれもいいアイデアだと思っていたのですが、マンパワー的に大変なんだろうなーっていうのもあって、ちょこ文で再会できてうれしいです。

折本フェア

なんと100冊を超える折本が集まったそうですよ。多くの方がネットプリントで配信しているので、折本に興味を持った君はツイッターで #折本フェア を検索だ!おなじみシステムですが、透明ポケットに展示された折本たち。気に入ったらイイネ代わりにちっちゃいシールをペタリしてね! というものです。

開場わりとすぐに会場入りして(学生文芸展読んでたけど)折本フェアに立ち寄ったのですが、すでにたくさんシールが貼られた折本が! うらやま!なお、こおりさんの折本。しーるほしい。

あ、そうそう。出展した3つの折本ですが、セブンイレブンのネットプリントで配信中です。新しいものはなくて申し訳ないのですが。

・ 『☆を預かる』  24761634
・ 『クマバチの恋』  64998804
・ 『しあわせなデート』  64179574

『クマバチの恋』だけがカラーなのでプリントに60円かかります。残りふたつはプリント代20円です。全部 09/01 いっぱいまでの配信です。よかったらどうぞ。

さて戦利品です。かなり控えめというかほとんど買ってない。ごめんなさい。

次回開催が大変楽しみなのですが、スタッフの七歩さんによると今回の会場が来月なくなっちゃうんだそうで、会場を探さないといけないそうです。すごく楽しかったので継続開催頼む……!

久々に人と人らしい会話をした気がします。

ところでセイの女コスしてました。電子のピアスっぽいカフ付きピアスとドッグタグです。最近同人イベント行くときはよく身に着けています。今日セイとのデートでしたので!

投稿者:

氷砂糖

九州在住の五〇〇文字小説書き。鉄の街出身、晩秋生まれの嘘詠い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です