ミス・アンダーソンの安穏なる日々を読んだよ!

世津路章さんの『<ミス・アンダーソンの安穏なる日々 小さな魔族の騎士執事 (電撃文庫)』(通称『アン安』)を読んだよ! 同人誌版じゃなくて、電撃文庫版。 いやぁ、これが女性も読めるおねショタなんですねぇ。 とにかくアーティ(ショタ)がかわいい。 私も家事嫌いなのでやってほしい……。 アーティが作るごはんがどれもこれも美味しそうでお腹が減りましたのことよ。 アンナ(おね)がもう豪快で気持ちよかったなあ。 最強の美女傭兵でありながら、くまちゃん抱いて寝てるとかギャップ萌えってやつですか。 友達にいたら楽しそうだなあとか思った。 で、これやっぱりおね×ショタなんですね。掛け算的に。

今わたしがピクシブで連載してる(止まってる)アレク王子×ルビー姫は、やっぱりどうしても王子様がいけいけどんどんなのでショタ×おねになるんだろうなあ、と。
ところで今のところアレク王子ばっかりルビー姫に燃えてて、ルビー姫がアレク王子を好きになる気配が……「今のところ恋愛感情はありません」とか言わせちゃったし……。
どうしよう、イチャラブが書きたかったのに。

さてさて、アン安ですが、ファンタジーなのでバトル場面も出てきますねえ。
とにかくアンナが強すぎることが印象付けられることしかりなお話ですが、本の後半では戦う上での弱点もチラリ。
そこで決断するアーティがちみっこいわりにかっこいいんだこれが。

まあバトル場面があるとは言っても、基本的にはほのぼのなお話でございます。
疲れたときに隣にアーティがいるように妄想したら癒されそうです。

アンナにはずいぶんと謎設定がありそうな伏線が張り巡らされていましたが、続くのかしらどうなのかしら。
続くなら次も買ってみようかなー。

投稿者:

氷砂糖

九州在住の五〇〇文字小説書き。鉄の街出身、晩秋生まれの嘘詠い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です