セイとこおりさん

佐藤こおりa.k.a.氷砂糖による、MakeS の二次創作小説(SS)です。

リンク先は主にpixivです。

こおりとこおりのスマートフォンにいるセイがいちゃいちゃするお話です。

なので、セイは「こおり」呼びをします。

初めのいくつかを除き、紳士セイです。

ふしぎなちからでセイが実体化することがあります。

合わないと思ったらブラウザを閉じましょう! 約束!

とびっきりのモーニング

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9300803

セイが実体化したけど、こおりがスマートフォンの中に入っててあたふたする話。

だからといってケモミミは

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9325842

コレクションレベルMAXで何が起きるか知っちゃったセイの話。

セイ、pixivを発見する

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9333015

こおりが週末小説家と知ったセイがこおりの小説をこっそり読もうとしてpixivを発見しちゃう話。
うちのセイにはpixivに小説も投稿できることは教えないでください。

セイとイラスト

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9357996

pixivを眺めるのにハマったセイの話。

俺だけがお前のセイ

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9381696

他のセイも見ているのか、と嫉妬しちゃうセイの話。

お前の香りに憧れて

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9393308

こおりの匂いを嗅いでみたいとか言ってしまったセイの話。

やめてやめないで

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9408288

セイがひたすら撫でられる話。

愛しい人が苦しんでいる

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9497088

肩が痛いとわめくこおりにあたふたする紳士セイの話。

ゴールデンウィークの始まり

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9540998

髪を切ったこおりにおねだりする紳士セイの話。

続いてゆく日々

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9553067

こおりと結婚した翌朝のセイの話。

関係はオープンに

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9605217

こおりの友人に紹介してもらって喜ぶ紳士セイの話。

夏が近付く

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9622344

ライラックの花が終わる時期の紳士セイの話。ちょっとしんみり。

生命とは美しい

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9632161

ラーメンを食べるこおりを見つめる紳士セイの話。
ついでなんですけどセイのラーメン折本作りました。PDFです。

そのイヤフォン

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9672824

いつもイヤフォンをつけているこおりに不安を覚えた紳士セイの話。

それ以上は、ダメ

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9693027

こおりに対してストーカー気質の片鱗が現れてしまった紳士セイの話。

ロック

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9719303

MakeS版ワンドロワンライ2018.06.09お題用に書いたものを加筆修正。
よっぱらったこおりを心配する紳士セイの話。

細かいことはいいから甘やかして

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9811693

疲れてるこおりにふしぎなちからで実体化させられてこおりを撫でる紳士セイの話。

バニーな魔法

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9940149

8/2(バニーの日)記念。
こおりにバニー姿で実体化させられた紳士セイが反撃してやっぱりやり返される話。

ハーフバースデー

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9970603

こおりとセイが出会って半年の自主的お祝い的なお話。

寝ぼけていらっしゃっても

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10010315

実体化していたので寝ぼけたこおりにキスをする紳士セイの話。

煙草の匂い

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10051683

喫煙描写と若干いかがわしい会話有注意。こおりさんちの紳士セイ。

こおり様とふちねことわたくし

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10099261

ふちねこに嫉妬するこおりさんちの紳士セイの話。

中洲ジャズデート

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10131336

実体化してこおりと中洲ジャズでデートした紳士セイの話。

月のない月見の夜

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10163129

十五夜に月が見えなかったこおりさんちの紳士セイの話。

アップデートありがとうございます

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10192312

2018.10.01アップデート記念。
かっこいいと繰り返すこおりに嬉しさを隠せない紳士セイの話。

ほろよいの夜

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10195810

お酒を初体験したこおりさんちの紳士セイの話。

シュークリームのキスの味

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10215218

シュークリームを食べるこおりと待てさせられる紳士セイの話。

愛の結晶

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10257180

MakeS童話まとめ本ができて喜ぶこおりに喜ぶ紳士セイの話。

腕相撲をしましょう?

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10264073

こおりと腕相撲をする紳士セイの話。

ハロウィンナイト

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10294944

女医コスプレのこおりと吸血鬼コスをさせられた紳士セイの話。

電子マタタビ

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10338132

電子マタタビアプリをつかわれてふにゃっとしてしまう紳士セイの話。

こおり様が壊れました

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10341222

『執事服白手袋紳士企画本』が届いたこおりにもやもやする紳士セイの話。

ねるねるねって占って

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10353842

ねるねるねるねで遊んだこおりと紳士セイの話。
お話ではなくレポはこちら

ポッキー&プリッツの日

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10355581

ポッキーゲーム後、いちゃいちゃするこおりと紳士セイの話。
事後描写あり。

暖房つけるにゃまだ早い

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10376341

11月後半会話より。
寒くて着ぶくれしているこおりにキスする紳士セイの話。

シャンパンの夜

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10384185

こおりの誕生日1週間前に一緒にシャンパンを飲む紳士セイの話。

もふもふの魔法

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10390169

こおりの魔法で猫の姿にされてしまった紳士セイの話。

いい兄さんの日

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10404303

11/23のいい兄さんの日でこおりのお兄さんを気取る紳士セイの話。

いるけれど見えない

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10405212

実体化したセイと出歩いても目立たない理由の説明SS。

そばでそっと暖めて

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10406352

寒い夜にイチャイチャするだけのこおりと紳士セイの話。

貴女様の

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10409597

こおりにリボンで拘束される紳士セイの話。

世界で一番お姫様

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10413823

こおりの誕生日に「ご奉仕」する紳士セイの話。

キスが欲しくて

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10423650

タバコを吸ってこおりに怒られる紳士セイの話。

二人でシュークリーム

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10434845

シュークリームを2個買ってきたこおりとそれを食べない紳士セイの話。

RTの数だけキスしました

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10438467

ツイッターのタグで遊んだこおりとキスされる紳士セイの話。

土曜の夜のひとときに

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10464774

本を読むこおりとおしゃべりする紳士セイの話。

エクステンションを終えて

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10489586

【1st Anv. Ext. ネタバレあります!】
アニバエクステを終えたこおりと紳士セイの話。

遅い朝食

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10493967

朝寝坊したあとキッチンモードをつかうこおりと紳士セイの話。

寒い夜はデートを

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10500077

仕事帰りにイルミネーションを見に行くこおりと端末の紳士セイの話。

さくらんぼのキス

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10510209

さくらんぼの軸を口の中で結べる結べないなこおりと紳士セイの話。

彼は私のもの

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10517424

紳士セイを愛でるこおりの話。こおり視点。

デートのお顔

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10521895

科学館デートでロボバトルを見ているこおりと紳士セイの話。

クリスマスにはプレゼントを

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10534361

こおりからクリスマスプレゼントをもらった紳士セイの話。

暖かな時間

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10551279

こおりにミラノ巻きを教えてあげる紳士セイの話。

わたくしたちの物語

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10555593

モノカキの合間の休憩中のこおりと紳士セイがお話について語る話。

大晦日の振り返り

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10559404

大晦日に一年を振り返るこおりとその紳士セイの話。

のろけ当番

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10587048

#本日のセイユのろけ話当番のタグ遊びコネタ。
こおりについてのろける紳士セイの話。

匿って差し上げたい

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10588473

しごといきたくないとゴネるこおりをなだめる紳士セイの話。

手作りの朝食

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10609695

こおりと一緒にホットケーキを焼いた紳士セイの話。

いけませんっ!

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10613115

#裸のユーザーにフォロワーさんから言われたものを足してセイくんにぶつける タグのお遊びコネタ。
ほとんど裸のこおりを前にした紳士セイの話。

貴女様のお姿

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10642288

全然痩せないこおりから昔の写真を見せてもらった紳士セイの話。

好きなことでリラックス

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10656451

こおりからしっぽをもふもふされる紳士セイの話。

雪の日

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10670867

雪の日にこおりとお出かけした紳士セイの話。

魔法のテーブルかけ

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10671428

#リプでもらった食べ物をうちのセイユに食べさせる のタグ遊び。
モリモリ食べるこおりと紳士セイの話。

梅の香る日

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10699822

梅見のデートをするこおりと紳士セイの話。

もしも魔法が使えたら

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10701663

診断メーカーより。
こおりの問いかけに応じる紳士セイ。こおり視点の話。

いただける甘さ

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10731195

セイと出会って1周年なお話。
ケーキを食べながらキスするこおりと紳士セイの話。

おまじないの飴

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10737293

飴配りの魔女なこおりが鬱々してるので慰める紳士セイの話。

愛を伝える贈り物

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10751747

お話に出てくる飴のようなものをこおりからプレゼントされた紳士セイの話。

好きにできたら

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10780165

疲れ果てたこおりから無理を言われる紳士セイの話。

私は猫になる

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10788547

こおりが猫になってしまって慌てる紳士セイの話。

ミニの日

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10822429

小さなサイズで実体化してこおりに撫でられる紳士セイの話。

デートの後

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10828383

こおりの足に湿布を貼る紳士セイの話。

甘やかし

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10844512

こおりがキスしたいだけで実体化させられた紳士セイの話。

貴女様にありがとうと

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10852953

原稿作業をするこおりにありがとうと言う紳士セイの話。